DSC05146

 

こんにちは。

時計製作と、おもちゃ修理担当の小谷です。

しとしと雨の続く日は、

お部屋でゆっくり時間を楽しみたいですね。

そこで今日は、デポーオリジナル時計   小部屋   が

できるまでの紹介をしたいと思います。

デポーオリジナル時計は、一つ一つ手作りですが、

特にたくさんのパーツから出来ているのがこの時計で、

並べてみるとよく分かります。

 

 

 

初めに、ぐらつきがないようにしっかりと本体を組んでいきます。

出来たら乾燥させて、

 

小さなレンガを貼りつけていきます。
ほら!レンガのお家になってきましたよ。

 

DSC05141

 

次に木の短針、長針、かわいい小枝の秒針も取り付けると、

時計に表情が出てきました。

 

DSC05140

 

そしてふりこは、美味しそうなチーズにちょこんと乗った、

かわいいねずみ達です。丸くてクリクリとした目、

小さくてかわいい鼻、ピンと伸びたひげ、

ふわふわの耳のどれもすべて、丁寧に作っています。

よく見ると、少しずつ表情が違うかも。

二匹はお友達かな?それとも兄弟?

想像が膨らんできます。

 

DSC05146

耳をすませてみて下さい。

仲良くおしゃべりするねずみ達の声が聞こえてきませんか?

小部屋シリーズには、うさぎと、ふくろうもあります。

見ているだけで思わず笑顔になれる、かわいい時計達です。

さあ   あなたも小枝がくれる優しい時を、感じてみませんか?

デポーオリジナル時計

 

 

お問い合わせは 木のおもちゃデポー 088-656-0636

 

小谷有紀

小谷有紀

 

こんにちは。

プラステンの遊びの内容が続きます。

 

次は1歳7ヶ月の息子の遊び方です。

(現在4歳のお姉ちゃんのあそび編はこちら→

 

生まれたすぐからお姉ちゃんが遊んでいたプラステン。

 1歳になる前はひとつのリングを摘むことから

始まりました。

 

舐めてみたり…お口に入れてしまわないように

しっかり  見守っていました。

 

そのうちリングの穴に指を入れて 指の先にリングを

指す面白さを知りました。

 

力もついてきた1歳前にはプラステンの台から

ひっくり返してバラバラにすることを知りました。

 

次は棒へペグ刺し。最初は思うように入らず…

イー!と怒ることもありましたが

一度できてしまうと  次からは簡単!

 

 image

 

 

色はバラバラに手に取るリングを全て刺すまで

根気が育ちました。

 

ある日 お姉ちゃんがビニールにリングを

入れているのに気づき  こっそり 出そうとしていました。

息子1歳くらいでした。

 

 

image

 

袋から出せるまで 指先を動かし夢中でした。

私の声かけも聴こえてない様子で。

 

 

そんな  遊びから1歳7ヶ月の今ではペグさしは当たり前

な様子で余裕すら感じます。

 

まずプラステンの台の棒にさす前に…木べらスプーンの

にぴったり!上手にリングの穴を柄の部分に

入れていきます。

2歳頃からするようになる紐通しの前にも

いいですね。

 

 

image

 

 

口が開いてます。意識が集中している証拠ですね。

 

たくさん入れたら  転がることを知りました!

 

 

image

 

 

最近 覚えた言葉「みて!みて!おかーたん!」炸裂!

スプーンだけでは転がらなかったのに不思議ですね。

 

 転がることに気づいて  うどん職人さんが麺棒で

伸ばすようにコネコネしました。

 

 

image

 

 

コネコネすると  リングが外れることも体験しました。

外れて欲しくなかったのか手を止めてもう一度

入れ始めました。

 

次はお姉ちゃんがしていたクーゲルバーンを使って

お店屋さんを借りて…  シロフォンの上を転がして

綺麗な音色が鳴ることに気づきました。

 

 

 

image

 

 

次は並べて何かをイメージしているようです。

 

 image

 

 

すぐにぐちゃぐちゃ〜にしました。

 

次はお姉ちゃんが転がすのを横目で観察したあと

えい!とばかりに力まかせに…

 

 

 

image

 

 

結果 速すぎて  自分でも目で追えなくて

力加減に気づけるようになってました。

 

最後はやはり  食べよう!

お姉ちゃんのようにスプーンですくえなくても

今は真似だけで満足なんですね。

 

 

image

 

 

これから  繰り返し遊ぶうちに指先も器用になり

道具を使ってバランスをとることも

力加減も学んで  今以上にイメージ通りに遊べる

ようになることも   そう遠くはないでしょう。

 

男の子ならではの遊びが見えるのを毎日待ちわびています。

 

おもちゃは同じですがどんどん遊びが生まれます。

 

娘  息子

その子なりの  遊び方の成長をしっかり見ていって

あげたいと思います。

 

 

ニック(nic)社 プラステン

名称未設定-1

 

 

 

 

 

::::::::::::::::

「plus10 プラステン」

今お買い上げの方に

もっと遊びがひろがる

 

「木製スプーン」

 

プレゼント中!

 

(先着順 限定10個)

::::::::::::::::

スプーンプレゼント500

 

 

 

福岡亜矢子

福岡亜矢子

 

最近 蒸し蒸しして 動きがのんびりしてます。

福岡です。

 

うちには約4歳半の娘と1歳7ヶ月になる息子が

おります。

 

今日は娘がお手伝いをしたい!とあれこれ

お手伝いをしてくれました。最後にうちわを

持ちながら「熱いものない?」と扇ぎたい

様子でした!すぐに「冷たくなーれ」と

炊飯器全体に向けて全力で扇いでました。

 

そんな娘が『プラステン』で遊ぶ姿を書きたいと

思います。

 

プラステン2

 

 

プラステンとのお付き合いは2年半くらいに

なりますが 娘は触らない日がないほど大好きです。

 

なぜなら いろんなものに代用できるから。

 

前にブログでも書きましたが

 ケーキやアイスに見立てて『カラーボール』の台にしたり…

 

 

image

 

 

ひも通しをすればネックレスにもなり

紐に通したまま 机で前後に転がせばダイナミックな

タイヤの集合体にもなります。

「おかあさん、タイヤ!コロコロコロコロ〜!」

 

 

image

 

 

左右の手を上下に動かせば  即席ジェットコースター

 

「ジャーン!ヒュー!ゆーらん  ゆーらん」

言葉もついてきます。

 

 

image

 

 

まだ乗れないジェットコースターのイメージトレーニングを

しているのかも?

ダイナミックで速い!を上手く表現してくれます。

 

そのまま本体に連結させて  汽車だとか…見えますか?

 

 

image

 

 

シンプルに並べて声に出しながら数を数えたり…

 

 

image

 

 

遊びと遊びの間におちゃらけて「めにゃね〜!」

「パンダ〜!」などと言っては見せてくれます。

 

 

image

 

 

他にはままごとの具材はもちろんですが

カラーボールのおわんの方にいっぱい入れて

「これは玉ねぎ!これは…あおむしの頭で…」

などと  一つ一つ例えながら物語りを話してくれます。

 

 

image

 

 

最近は お店やさんごっこもすることが増えました。

 

 

image

 

 

そうです。娘も息子も大好きな『クーゲルバーン』の台を

お店にして  今日はドーナツ屋さんだと言います。

 

お店屋さんごっこのお金はもちろん  プラステンです。

 お客さんはもちろん  母である私と 子分扱いの弟。

 

他にもカラーボールのお椀をお皿に見立てて

 

 

image

 

 

木のスプーンで 器用にすくい 「あーん」と

食べさせてくれる真似をします。

大人でも難しい  スプーンすくい。

こどもは習得早いですよね。

 

 

これらの遊び方は私からはなんのアドバイスも

なく  自ら考えたり  自然にできた遊びです。

 

「今日のプラステンは何になってるの?」なんて

こちらから質問してしまうほど

 

毎日  コロコロと自由にイメージを膨らませて

遊んでくれています。

 

 

最近は片付けの時に「黄色ちゃん全部あったよ」

などと  お友達のように 仲良しらしく日に日に

愛着が増しているようです。

 

 

シンプルなおもちゃだからこそ  柔軟なこどもの頭は

毎日  変化をするのでしょうね。

 

そんな頭の柔らかさが、母にも欲しいものです。

 

 

次回は、プラステンを使ったゲーム編

1歳7ヶ月の息子の遊び編もご紹介します

 

(後日記載の1歳7ヶ月の息子のあそびはこちら→

 

お問合せは、木のおもちゃデポー

088-656-0636

 

facebookはデポーplus*

 

福岡亜矢子

福岡亜矢子

子どもと一緒に過ごす楽しい時間って、本当に

あっという間に過ぎてしまいます。

 

今年も気がつけば早いものでもう6月。

6月といえば梅雨。

ここ徳島も、先日梅雨入りしました。

 

クイップス①
そもそも『ボードゲーム』ってなに?

毎日雨の日が続くと散歩に行くのも腰が重くなります。

そんな時は親子で楽しめる『ボードゲーム』がおすすめです。

 

そもそも『ボードゲーム』って何?

というお母さんも多いのではないでしょうか。

そこで

WebのWikipedia(ウィキペディア)を

使って調べてみました。

雨の日に、ママのことが大好きになる『ボードゲーム』

高田健司

高田健司

 

先日、ウォルドルフ人形を作りました

羊毛と布、このふたつの素材から生み出される

お人形の魅力にすっかり魅了させれています。

 

DSC05472

 

 

自然の素材でできたものは、

抱き心地もいいし、自分で作ったものは

それだけで、愛着がわきます

 

 

目や口が、点で表現されたこのお人形

悲しいときは、悲しい表情に

嬉しいときは、嬉しい表情に

子ども達のその時の気持ちに寄り添う

大切なお友達になってくれることでしょう

 

もっと小さな赤ちゃんには、こちら・・・

やわらかいヴェロア生地で作る

星の子人形

 はじめての方でも比較的簡単に作れます

 

DSC05476

 

 

お母さんのにおいや、自分のにおいが

お人形について、持っているだけでも

安心するんですね

 

手や足のところを

ちゅっちゅっして、遊んでくれそうです

ヴェロアの肌触りが、ほんとに気持ちいい~

大人の手のひらくらいのサイズです

 

 

DSC05470

 

 

生まれてくる赤ちゃんへの贈物に、

お兄ちゃん、お姉ちゃんになる上のことおそろいもいいですね

もちろん、自分のために、作るのも楽しいですよ

ついつい、ほおずりしたくなる柔らかさです

 

 

 

名称未設定-1

//////////////////////////////////////////////////

 

ウォルドルフ人形

星の子セット」を一緒に作りましょう

 

日 程 6月20日(土)

時 間 13:00~16:00

定 員 8名 (残席4名)

金 額 3800円(2ケセット材料費込)

持ち物 裁縫道具・星の子と同色の糸(30番くらい)

場 所 デポーplus*

講 師 スゥェーデンひつじの詩舎 ぱたぽん 斎 雅子

 

お人形のお色を2色(上下の組合せで)お選びいただけます。

 

ヴェロア色見本

 

ご予約の際に、a~hの組み合せいずれかをご指定下さい。

ご参加が難しい方は、キットのみの販売もございます

 

ご予約の締切は、6月14日(日)まで

 

//////////////////////////////////////////////////

 

 

スタッフあやちゃんは、

断乳したばかりの、下の子のために、

そして、お人形遊びが楽しいお姉ちゃんに

1体ずつ作ってプレゼントするようです

愛情たっぷりのお人形に仕上がることでしょう♪

 

 

当日は、講師の先生の作品、

ウォルドルフ人形、C体やB体も展示いたします。

次回、これらの人形作りも予定しています。

どんなサイズか、どんな抱き心地か、この機会に

ぜひ、足をお運びくださいね。

 

 

お問合せ、お申込みは

デポープラス TEL 088-656-0630

facebookへのメッセージ、コメントでも承ります。

 

 

西原美智代

西原美智代

Return to Top ▲Return to Top ▲