IMG_0520

 

こどもと一緒に♪

冷蔵庫で簡単!秋の幸タルト

 

○生地

*さつまいも(100g)

☆かぼちゃ(100g)

☆ココナッツシュガー(大さじ1)

☆てんさい含蜜糖(大さじ1)

☆ココナッツオイル(大さじ2)

 

○タルト

*プレミアムクラッカー(1袋、5枚)

☆くるみ(20g)

☆ココナッツオイル(大さじ2)

☆トッピング用のカシューナッツ、レーズン、かぼちゃの種など適量

*12㎝のタルト型

 

作り方

①さつまいもとかぼちゃの皮を簡単に剥き、潰せる固さまで蒸す(約15分)。

②蒸したさつまいもとかぼちゃ、ココナッツシュガーとてんさい含蜜糖をボールに入れ、しっかりと潰す。

③潰れたら、ココナッツオイルを入れ、よく混ぜる。

④クラッカーとくるみをジッパー付きのビニール袋に入れ、すりこぎで細かく砕く。

⑤ビニールから出し、ボールでココナッツオイルとよく混ぜる。

⑥タルト型の底、横に、⑤を薄く敷き詰めタルト部分を作る。

⑦⑥の上にの生地を乗せて形を整える。

⑧冷蔵庫で冷やし固める。(約1時間)

⑨型から外し、好みの大きさに切り、盛り付けて完成!

 

コメント

さつまいもの収穫をしたら、是非こどもと一緒に作って頂きたいレシピです!!

特に、クラッカーやくるみを潰す作業は、おもちゃの木のハンマーですると、こどもが楽しんでお手伝いしてくれます☆

タルト型の底には、クッキングシートを敷いておくと綺麗に型から外せます。

また、切る時は、包丁を温めておくと綺麗に切れます。

含蜜糖だけなら綺麗な色のタルトになります。また、無精製の甜菜糖や砂糖でも美味しくできるので、お家にある物でどうぞ♪それぞれ甘みが違うので、お好みで量を調整してください☆

 

作ってみたいで賞受賞者 山本真理子様レシピ

南保優子

南保優子

 

image1

 

*ふわもち食感!栄養まんてんクレープロール

 

材料(5本分)

~生地~

☆桜井食品の無糖ホットケーキミックス100g

☆大望のかぼちゃフレーク10g

牛乳200ml

卵1個

 

 

~具材~

リンゴ2/1個

バナナ1本

☆エキストラバージンココナッツオイル

 小さじ4(凝固していない状態で)

~生地を焼くとき~

☆エキストラバージンココナッツオイル

 小さじ2/1づつ5回分

 

作り方

 

① 牛乳と卵をよく混ぜる。

② かぼちゃフレークを入れ、混ぜてふやかした後、

  ホットケーキミックスを入れてよく混ぜて、

  なめらかにする。

③ リンゴを皮付きのまま角切りにし、

  バナナは輪切りにする。

④ 卵焼き器にココナッツオイル・リンゴ・バナナを

  入れて時々混ぜながら、中火で4分ほど炒める。

 (最初は量がありますが、段々減って

  茶色っぽくなります。卵焼き器がない場合は

  フライパンでも大丈夫です。)

⑤ 炒めた具材をボールに取り出し、卵焼き器に

  ココナッツオイル小さじ2/1を入れ、

  生地をお玉いっぱい分流しいれる。

⑥ 弱火で1分~1分半ほど焼き、表面がプツプツして

  全体が固まってきたら、フライ返しでひっくり返す。

 (少し難しいかもしれないので、

  最初は大人がした方がいいかもです。)

⑦ ひっくり返してから、弱火で30秒ほど焼いたら

  お皿に取り出し、粗熱をとる。

⑧ 焼いた生地に、具材をのせて巻いたら出来上がり。

  あつあつとろ~りを召し上がれ!

 

ステキなレシピで賞受賞 東由美子様レシピ

 

 

南保優子

南保優子

 

先日デポープラスで開催しました

「オリジナルレシピコンテスト」では、

たくさんの方にご応募いただき、

本当にありがとうございました。

 

デポースタッフで厳選なる審査をした結果、

多田和代様の「たまにはいいね!玄米菜食弁当」が

グランプリに選ばれました。

 

また、ステキなレシピで賞には、東由美子様の

「ふわもち食感!栄養まんてんクレープロール」他2名

作ってみたいで賞には、山本真理子様の

「こどもと一緒に♪

冷蔵庫で簡単!秋の幸タルト」他2名に決まりました。

 

みなさん、おめでとうございま~す(*^▽^*)

 

グランプリの方には、

野菜が麺になる「菜麺器」をプレゼント!!

他の受賞者の方には、

デポープラス厳選食材をプレゼントいたします。

 

徐々にブログでご応募いただいたみなさんの

レシピをアップしていきますので、お楽しみに!!

 

それでは、今回はグランプリの方の

レシピをご紹介いたします。

 

 

「たまにはいいね!玄米菜食弁当」

毎日は無理でもたまにはこんな肉、魚、卵、乳製品抜きの菜食弁当もいいよね!と思い考えました。これから美味しくなる鳴門金時に今、旬のツルムラサキ。藍住特産の人参など野菜を美味しく食べて元気もりもりになりましょう。

 

IMG_20151011_09170336

 

 

1人分

*車麩のカツ 

☆車麩・・2/1~2/3個〔a〕

 豆乳・・小さじ1

 醤油・・大さじ1/2

 酒・・・大さじ1/2〔b〕

 小麦粉・・大さじ1強

 水・・・大さじ1を混ぜ合わせておく

・パン粉・・・適量

・塩・コショウ・・少々

 

①車麩は水に浸けて戻し水気を絞っておく

②①の車麩を食べやすい大きさに切り塩・コショウしたら

  aの調味液につける。

③②をbにくぐらせパン粉をまぶし油で揚げる(車麩の液を軽く切ってから衣を付ける)

 

*人参の塩麹サラダ

・人参・・15g

・塩麹・・小さじ1

・ごま油・・小さじ1/4

・ピーナッツ・・少々

①人参は皮付きのまま千切りにし、

 塩麹とごま油で和えておく

②味がなじんだら仕上げに刻んだピーナッツをふりかける

 

*油揚げとツルムラサキのくるくる巻き

・油揚げ・・1枚

・ツルムラサキ・・3~4枚

・とろろ昆布・・適量

・梅肉・・大さじ1/2~1

①油抜きした油揚げの3片に切り込みをいれて開いておく

②ツルムラサキはさっと茹でておく

③①の油揚げを短い方を手前にし

 とろろ昆布を敷き詰めたらツルムラサキ、

 梅肉の順に同じように敷き詰めていく

④③を手前からくるくると巻いていき油は敷かずに

 フライパンで巻き終わりを下にして焼いていく

⑤全体がカリッと焼けたら食べやすい大きさに切り分ける

 

*鳴門金時の甘酒煮

・鳴門金時・・・25g程度

☆甘酒・・・大さじ1/2

・塩・・・少々

①鳴門金時は皮をよく洗い5mm~1cm厚の

 輪切りにし、鍋に重ならないように並べいれる

②鳴門金時がかぶる程度に水を入れさらに甘酒と

 塩を加えたら弱火で煮ていく

③水気が少なくなり芋に火が通ったら

 そのまま冷ましておく

 

*玄米ご飯・・150g程度

*ごま塩・・・適量(ご飯に振りかける)

*レタスやサラダ菜などの葉物

 

=========================

 

とっても健康的で、動物性のものが入らなくても

こんなに豪華に美味しそうなお弁当が作れるなんて・・・

材料はシンプルですが、 体に優しい食材をふんだんに

使ったレシピでぜひ、真似してみたいなぁと思いました。

ほとんどの材料が、デポープラス店で揃います。

 

お問い合わせ/デポープラス

088-656-0630

 

 

南保優子

南保優子

Return to Top ▲Return to Top ▲