2016年1月28日 17:17

節分

来週2月3日は節分ですね。

みなさん、豆まきの準備は出来てますか?

デポープラスでは鬼のお面付き豆や

個包装になっている豆を

ご用意していますよ!

 

DSC00791

 

子どもさんから

「せつぶんってナニ~?」

「なんでまめまくの~?」

と聞かれた時のために…

節分・豆まきの由来を調べてみました。

 

節分は、その字のとおり
季「節」の「分」かれ目という意味を持っており、
春・夏・秋・冬
それぞれの季節が始まる節目の日を指しています。

立春・立夏・立秋・立冬の前日の日のことです。

 

ということは節分は年に4回あることに…

でも、現在の節分は2月3日の1回ですね。

 

その理由は、旧暦で立春(2/4)が一年の始まり

して大切な日だったので、いつの間にか

節分と言えば「春の節分」の事を 差すようになったそうです。

これから始まる新しい1年の前に鬼を払い、

不幸や災いのない一年になるよう願い

込めてこの時期に節分が行われるのです。

 

では、豆まきとは??

昔から季節の変わり目には鬼(邪気)が出ると言われていて、
節分に豆をまいて鬼を追い払うのは、
室町時代から続いているそうです。

なぜ豆をまくのか…

米や豆には、邪気を払う力があると言われているから。

・昔、鬼が暴れている時に、神様のお告げで豆を鬼の目に投げたら、

 鬼を退治する事に成功した。

など、いろいろな説があるそうです。

 

DSC00796

 

我が家の豆まきはお兄ちゃんが

ちいさな鬼のお面をつけて

毎年頑張ってくれます。

妹が投げる豆を口に入れようと必死!

 

今年は節分、豆まきの由来を説明して

真面目に「鬼は~外、福は~内」

と豆まきを楽しみたいと思います。

 

みなさんも、国内産大豆を丹念に直火で煎り上げた

美味しいお豆で鬼(邪気)を払いませんか??

数に限りはありますが

週末のご来店をお待ちしておりま~す。

 

 

お問い合せ  

デポープラス 088-656-0630

 

 

松川久美子

松川久美子

 

卓上燻製土鍋『いぶしぎん』

 

85158789

               (長谷園HP引用)

 

土鍋ごはんの料理教室で一番人気が、この燻製土鍋!

 

鍋底にアルミホイルを敷き、桜のチップを少しだけいれ、

後は、金網の上にお好きな具材をのせてふたをし、

火にかけ、途中なべの縁に水を注ぐだけ。

 

85158789_o6

                (長谷園HP引用)

 

とっても簡単です!

お家の中で簡単に燻製ができる土鍋です。

お酒に会うおつまみがすぐできちゃいますよ!

 

DSC05600

 

DSC05603

 

DSC05607

 

【いぶしぎんで燻製できる具材の一部】

・チーズ→スモークチーズになります

・たまご→燻玉

・明太子

・ちくわ

・たこ

・えび

・ウインナー

などなど

 

DSC02059

 

燻製中、煙が出ることもありませんし、

特別なこともせず、おしゃれで、おもてなし料理にピッタリですよ!

 

85158789_o4              (長谷園HP引用)

 

 ●大:15000円 ●小:10000円 ●ミニ:7000円(税抜き)

 

◆3/28(月)親子で土鍋ごはんの会のお申込みは

 イベントカレンダーから、お申込みできます。

 

お問い合わせ・ご予約は

デポープラス 088-656-0630

 

ふきだしお得

 

 

土鍋フェア

 

南保優子

南保優子

 

85079193

                (長谷園HP引用)

 

タジン鍋のような形の土鍋『ふっくらさん』

土鍋の形は用途によって様々です。

こちらの『ふっくらさん』

空焚きOKのフライパンにもなる土鍋で、すぐれものです!!

 

 

DSC02099

 

 

 

【ふっくらさんで作れるメニューのほんの一部をご紹介】

 

・りんごとサツマイモのきゃらめる仕立て

・香草たっぷりチキンソテー

・ほくほく焼き芋

・鮭のふっくらホイル焼き

・するめイカの漁師風

・オーブンいらずの苺チョコクッキー

 などなど

 

DSC06216

 

炭火焼きのように食材をふっくらと美味しくします。

 

DSC09692

 

このするめイカ、イカのわたがちょーどいいソースになってめっちゃ美味しかったです!!

 

金網がついているので、干物やお餅も美味しく焼けます。

 

FullSizeRender

 

この丸餅、可愛く焼きあがりました!(笑)

このあと、美味しいお醤油とてんさい糖で、甘辛餅にして頂きました。

 

85079193_o4

                (長谷園HP引用)

 

  ●大:7000円 ●中:5000円 ●小:3500円 (税抜き)

 

できたお料理をそのままテーブルに出せるのが、土鍋料理のいいところ!!

 

◆3/28(月)親子で土鍋ごはんの会のお申込みは

 イベントカレンダーから、お申込みできます。

 

お問い合わせ・ご予約は、

デポープラス 088-656-0630

 

ふきだしお得

 土鍋フェア

 

 

南保優子

南保優子

 

【食卓は遊びの広場だ】

を理念にかかげ、日本の食文化に少しでも貢献したいという思いで

もの作りをしている長谷園。

(ちなみに、あの有名なお茶漬けメーカーさんではありません)

 

DSC09651

 

1832年から三重県伊賀市に築窯してから、

「作り手は真の使い手であれ!」

の精神のもと、常に時代を見据えたものづくりをしている窯元さんです。

 

写真の方は、長谷園の土鍋コーディネーター竹村謙二さん。

とっても土鍋料理がお上手です。

 

土鍋といったら、

冬にお鍋をするときだけに活躍するイメージがありますが、

それだけじゃないのには驚きです!

 

この土鍋ならば、ごはんは炊けるし、煮込み料理、蒸し物、段調理、

スープ、焼き物、燻製、オーブン料理や、スイーツまで作れちゃうんです!

 

今回数ある土鍋の中から、いくつかお店で使ってみたものをご紹介します。

 

DSC01965

 

長谷園の代表作の土鍋といえば・・・『かまどさん』

火加減いらず・吹きこぼれなし!ガスの直火の炊飯土鍋!!

 

85075826_o5

           (長谷園HPから引用)

 

一合炊き、二合炊き、三合炊き、五合炊きがありますが、

4人家族くらいで使いやすいのは、三合炊き。

 

白米三合ならば、中火で13分・蒸らし20分で炊き上がります。

内蓋があるため、火加減は必要ありません。

もちろん炊き込みごはん、玄米も美味しく炊き上げます。

伊賀の粗土が木のおひつのように呼吸し、ごはんがべたつきません。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

◆◆◆『かまどさん』美味しさのヒミツ◆◆◆

 

◆釉薬◆

遠赤外線効果の高い釉薬を使用。

お米の芯まで熱が通り、ふっくらとしたごはんが炊ける。

 

◆肉厚成形◆

直火部分は肉厚成形で、熱をしっかり蓄えて、

穏やかに伝え、保温性にも優れています。

 

◆二重ふた◆

二重のふたは圧力釜の機能を果たし、吹きこぼれも防ぎます。

 

◆おこげも◆

炊き上げ時間を1分前後延ばすと香ばしいおこげの完成!

 

◆伊賀の粗土◆

伊賀ならではの粗土でできており、

土鍋が木のおひつのように呼吸し、ごはんがべとつきません。

 

◆玄米も◆

浸水時間を延ばし、じっくりと火にかけることで、

炊き込みごはんや玄米も美味しく炊けます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ふきだしお得

名称未設定-2

 

デポープラス『土鍋フェア』開催中 ~2/14まで

 今なら土鍋を5000円以上お買い上げの方に

 レシピ本プレゼント!!(先着10名様)

 

 

◆3/28(月)親子で土鍋ごはんの会のお申込みは

 イベントカレンダーから、お申込みできます。

 

お問合せ・ご予約は

デポープラス:088-656-0630

 

 

 

 

 

 

 

 

南保優子

南保優子

 

大寒を迎え、冬も本番ですね。

寒さ対策どうされてますか?

 

我が家では、家族一人に一つ湯たんぽ生活

 

image1 (3)

 

朝も昼も、夜も、車の中でも、勉強のときも、仕事のときも

ひざの上やお腹に抱えたり、足元をあっためたりと

大活躍!!もちろん、寝るときも。

 

image2

 

何がそんなにいいかといえば・・・

エアコンのように喉や身体が乾燥しないので、

風邪もひきにくいように思います

 

身体が温まっていくにしたがって、

ゆるやかに湯たんぽの温度は下がって

いくので、こたつや電気毛布のように

身体に負担がかからず、疲れにくい。

 

手足やお腹など、冷えのきになるところを

直接、温めることができるので、

冷え対策にも。

 

DSC00100

 

やわらかくて身体にフィットして、

持ち運びもできるので、

どこでもあったか、便利です。

 

デポーのスタッフは、毎朝

湯たんぽ抱えての出勤です。

 

準備も簡単、50~60℃くらいの

お湯を沸かして入れ、しっかりキャップをしめるだけ。

厚めのタオルやブランケットにくるんで、

使うと低温やけどの心配もありません。

 

なんといっても、そのやさしい

温かさが気持ちいいいのです。

 

高い安全基準をクリアした

ドイツ・ファシー社の湯たんぽ

身体にも環境にもやさしくて、経済的。

 

人気で年末には売切れていましたが、再入荷しました。

今なら洗い替えのカバーもついて、色も選べます。

2800円+税~

 

DSC00836

 

さらに、先着10名様に、国産原料100%使用の

「蓮根くず湯」をプレゼント中です。

 

小さなお子さまには、

ペンギンやコアラの柄もあります。

サイズも小さ目で、軽いので、

お昼間や外出時にも持ち運びしやすく

便利ですよ。

 

DSC00822

 

木のおもちゃデポー&デポープラス

両店でお取扱いしてます。

 

この冬は、身体の中から温かくして、

寒さを乗り切りたいですね。

 

 

西原美智代

西原美智代

Return to Top ▲Return to Top ▲