アナログゲームが我が家の「ブーム!」

福岡です。

最近我が家でアナログゲームがブーム。

そのおかげでTVの時間がほとんど無くなり、

音楽だけ聴きながら子ども達とゲームをしたりして

家での過ごし方を見つめ直すことができました。

 

IMG_1251

 

時間を見つけては、子ども達にゲームに誘われる日々。

10~15分で1ゲームできるので家事の手を止め

ちょっとだけ参加して一緒に盛り上がってます。

 

最近はアナログゲームの良さや必要性を感じて、

お買い求めくださるお客様が増えています。

お子さんがいる方はもちろん、

今度友達と集まるので見に来ました!という方も。

 

ゲームを通じて集う時間が増えることで

【コミュニケーションの時間が心を育てる大切さ】

広がっていくことがとても嬉しいです。

 

今日は数あるアナログゲームの中で

最高にシンプルなゲームをお伝えします!

色がわかる年齢から始められる「スティッキー」

2~4人で遊べるバランスゲームです。

 

DSC09541

 

有名なゲームなので見かけたことのある方も多いはず!

デポーでもずいぶん昔から店頭に並んでいる

定番アナログゲームです。

 

~ゲーム内容~

 

黄色のスティック(1点)9本

赤色のスティック(2点)9本

青色のスティック(3点)9本

リング 1個

色サイコロ 1個

 

年齢:3歳~

人数:1~4人

所要時間:10分

 

~ゲームの目的~

色サイコロを振っての出た色のスティックを

倒れてしまわないようそーっと引き抜きます。

 

棒を集めて一番たくさん得点できるのは誰でしょう?

 

IMG_4806

 

バランスを崩しリングが落ちてテーブルについたら

ゲームは終了。リングを落とした人以外は

手持ちスティックの点数を合計し多い人が勝ちです。

 

小さなお子さんが遊ぶ場合は

・色サイコロなしで順番に抜いていき崩したら負け!

色がわかるようになったら

・色サイコロを振って、出た色のスティックを抜いて

崩したら負け!でも充分楽しめますよ。

IMG_4585

棒が抜かれる度に、束は少しずつ低く

不安定になっていき、緊張感が高まります。

そんなスリルがなんともいえません!

 

何度かしていくうちに、支えている棒が

どれなのかを見極めたり、

微妙な力加減や引き出す角度など

注意ポイントはたくさんあって盛り上がります。

 

IMG_4801

 

スティック、リング、サイコロはすべて木製。

丈夫で振ったサイコロの音や

「カシャン」と崩れる音もも心地いいんです。

 

我が家ではごっこ遊びでパスタに見立てたり、

映画のシーンを再現するために小枝にしたり・・・と

ゲーム以外でも出番が多いのも

この「スティッキー」なんです。

 

お天気の悪い室内遊びとしても、ルールも簡単で

お子さん同士でも盛り上がるので、ぜひこのワクワクを

体験していただけたらなぁ〜と思っています。

 

店頭でも体験していただけますので

お気軽にスタッフまでお声掛けくださいね。

 

お子さんの年齢や、好みによっても

ご提案させていただいてます。

まずはこの「スティッキー」試してみませんか?

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に5台

福岡亜矢子

福岡亜矢子

こんにちは。

 

今回は小さなお子様からでも、じっくりと遊ぶことのできるゲームをご紹介します。

ゲーム「どれがかわったの?」です。

表と裏に同じ絵が描かれていますがよく見ると少し違う?ひっくり返すと、違いがわかるかな?まちがいさがしのカードゲームです。

 

IMG_4432

 

 

人数 2~6人

年齢 4才から

目を閉じて開けるとどれか一枚が変化しているよ。

どのカードのどの部分が変わったかわかるかな?

 

~ルール説明~

シンプルに間違い探しです。カード表裏で少しだけ違うところがあります。

目を閉じている間に一枚裏返して、目を開けてもらい「どれがかわったの?」と声をかけ間違い探しをしてください。正解だったら一枚もらえます。次の新しいカードを並べて・・・目を閉じ間違い探しの繰り返しです。

 

 

 

お子様に合わせてカード枚数で難易度も変えられるのもいいですね。

我が家ではお姉ちゃん(6才)は5~7枚、弟(3才)は3枚にして同時にチャレンジします。

正解率が上がってきたら・・・本人から「一枚増やす!」と意欲的になってくれますよ。

 

 

例えば下のカード上と下でどのカードのどこがかわったの?

 

3BF68858-E7BE-4B54-ADB6-5F19B1C2EA3A

 

答えは右端のカードのかかしのカラスがいる、いないです。

最初は小さなお子様は「なんかちがう~!」とカードだけを指す子もいます。

そのうち違いをどう伝えるか・・・言葉を選びながら回答してくれます。

言葉を引き出すカードのようにも思えてきます。

 

では次の写真はどこがかわったの?

 

CF8141C8-6617-4C40-92C6-340347F6F4F9

 

今度は少し難しいですか?

正解はナイフがスプーンにかわっています。

 

違うところの範囲が小さいと難しいですね。

「お皿の上になにか食べ物があったような・・・」などじっくりと考えてくれる子もいます。

 

絵のイラストによっても変化がある部分が違うので見る部分は様々です。

色や配列、動物の動き、位置関係、個数、本数、長さ幅広いです。

見るポイントが多いのでカードが多くなると大人でも難しいほど。

 

子ども達からどんな言葉や表現方法で答えに導いてくれるでしょう。

楽しみですね。

 

IMG_4431

 

 

簡単に出題者になれるこのゲームは子ども達にも好評です!

大人の方もお子様に出題してもらってください。

ワクワクがこぼれだす満面の笑みで「どれがかわったの?」と言ってくれますよ。

ニヤニヤしながらヒントをくれたりするのが子どもらしくてとても可愛い!

 

観察力、記憶力、判断力・・・

ぜひその方に合う出題の仕方でお楽しみください。

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に5台

福岡亜矢子

福岡亜矢子

こんにちは。

夏休みも残すところあと少しですね。

夏休みにしたかったことはクリアできましたか?

 

最近はワイヤーママ9月号に掲載のアナログゲームをご覧になって、連日ご来店くださるお客様が増えてきました。

今日はその中でも最近TVのニュース番組にピックアップされ話題になったゲームをご紹介したいと思います。完売になっていましたが再入荷いたしました!

 

児童館や保育園、保育所、学童でも遊んだことがある!と認知度が上がってきた

大人気のゲーム スピードカップス

 

この箱を見つけて「これしっとる!おもっしょいよ!」「これしてみたかったゲーム!」と大きな声で教えてくれる子どもさんも多いんです。

 

 

 

IMG_4439

 

ルールは名前の通り早くカップを動かすゲームです。

 

IMG_4441

 

~ゲームのルール~

手持ちの5色のカップを使って、出されたカードのイラストの順序にカップを並べます。並べた人から順番にベルを鳴らします。

(※カードによっては、カップを並べるか、積み重ねるかを判断しなければなりません。)

全員がベルを鳴らし終えると、一番最初に鳴らしたプレイヤーのカップの順序が正しいかどうかみんなで確認します。正しく解けていたら課題カードを手に入れることができます。

素早く正確な動作で、一番多くの課題カードを集めたプレイヤーがゲームの勝者です。

 

人数 2~4人

年齢 6才から

時間 約10分

(セット内容:カード24枚・カップ5色×4個・ベル1個)

 

IMG_4433

 

 

 

素早い判断と動きでカップを並び替え誰よりも早くベルをチン!

意外に小さな年齢のお子様も一生懸命並び替えて白熱するんです。

まずは簡単な横並びからチャレンジしてみてくださいね。

もう持ってるよ!っていう方には少し難しくなった拡張版(カップ2セット付き)もございます。

 

「家族の楽しい時間」が子どもを伸ばします

残り少ない夏の思い出作りにどうですか?

 

大人たちも子どもたちに手加減される日が近いかも!?

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に5台

 

福岡亜矢子

福岡亜矢子

こんにちは。

夏休みに突入し、お子様と一緒にご来店のお母さんたちから

「毎日何しましょう…」と次々とご相談を受けています。

 

みなさん毎日どんな風に過ごされていますか?

 

ちなみに我が家は朝も夕方保育園からの帰宅後も

子どもたちがこぞって毎日遊ぶものが

この「レンガ積み木」なんです。

名前の通りシンプルなレンガ型の積み木。

サイズは子どもの手にしっくりくる2×4×8センチ。

 

IMG_3805

 

「同じ形ばかりで、何歳くらいでどんなものを作るようになるの?」

というご質問をいただくことがあります。

 

店頭では実際にレンガ積み木を使いながらご説明させていただいたりもします。

 

今回は我が家の息子の作品を例にお伝えしますね。

秋に4歳になる長男も作品に少しずつ変化がみられ、

今では「足りない!」と言うほどになりました。

息子が今までに作った作品の写真を比較してみます。

 

9F91EF19-F9E1-4CE3-8E0B-A2A1D16DBD2F

 

2歳まではただただ積む。崩す。並べてドミノする。

を繰り返して遊んでいました。

 

写真の上の飛行機を作ったのが2歳になったばかりの頃。

しばらくは少しの積み木で作っていた乗り物が数日後には写真左下の飛行機に!!

 

その頃からお家と言いながら作るものが2階建てになったり、車庫つきになったりも。2歳半には(上の写真)右下の飛行機になりました。(操縦席の)椅子や羽根も立体になったようです。早く飛ぶイメージを言葉で付け加えたりし始めたのもこの頃。

 

「ママ見て!早そう?かっこいいだろ?」(かっこいいでしょー?)と見てほしいポイントや改良したところをアピールしてました。

 

その後も日に日に少しずつ複雑な形や構造に・・・折り紙などはまだまだ不器用でしたが、持ちやすく積みやすいこのサイズの積み木は思った「形」を表現するのにぴったりなんです!

 

自分の【好き】や【好み】が作品になるので親の私にも手に取るようにそれが伝わってきました。

 

 

IMG_4039

 

長女は家やお城、部屋の間取りなどをよく作っていましたが、息子はやはり乗り物が多かったです。

 

2歳半以降は下の写真のように飛行機は大きくなり、

飛行船や宇宙船などテーマも増えて格納庫まで作るようになっていました。

 

お人形などを乗せて作った作品でお姉ちゃんとごっこ遊びをするときは・・・

弟「のったかな?」

姉「はい。のったわ。」

弟「出発するぞ!準備はいいか?」

と言うふうに。

 

この時に登場するのがグリム社カラフルフレンズです。

レンガ積み木とのサイズ感も程よく白木の積み木に

ナチュラルなカラーがアクセントになります。

 

IMG_4040

 

最近は宇宙飛行士やロケットにも興味があるようで、

こんな手の込んだロケットを作る日々。

息子の積み木の並べ方には面白い特徴があり、

全部の積み木を左右対象に置いています。

上の写真のロケットも裏側まで左右対象で放射線状に広がりがあるんです!

 

IMG_3819

 

先日は「より高く!」を目指してこんな大作も!

下の方の積み方も息子なりの決まりがあるようで面白いなぁ。

 

IMG_3813

 

お姉ちゃんはなんと壁から自分が入れるくらいの家へ発展!

 

IMG_3947

 

お姉ちゃんが虹色トンネル(特大)を組み合わせ出したら…

 

IMG_3990

 

息子も違うカラーの虹色トンネル(特大)を足して、

シュ〜ッとレンガ積み木を滑らせます。

 

IMG_4037

 

6歳の娘も毎回違うものを作りますが・・・

迷路とお人形や動物積み木を結びつけてこんなダイナミックな作品も!

 

IMG_4036

 

IMG_4038

 

レンガ積み木で囲って池を表現してるのがポイント!

 

創造力、想像力、観察力、空間能力、問題解決能力など…

毎日遊ぶ中で少しずつ成長しているのが分かります。
全て同じ形のレンガ積み木で作ったとは思えないほど、

作品それぞれに表情を変えるので本当に不思議!

 

子どもたちと作り始めたら親の私が置いてけぼり。

想像力溢れる子どもたちからアドバイスもらう場面が多々あります。

 

作ったものを次の日まで残しておいて、

作品作りの続きを楽しむのもいいですね!

 

長~い夏休みだからこそ、子ども達が

たっぷりと遊べる環境作りをしていきたいですね。

 

======================

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(8月20日まで月曜日も休まず営業)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に5台

 

福岡亜矢子

福岡亜矢子

 

こんにちは。

育休も明けて

3人の子育てに奮闘中の福岡です。

 

上の2人が姉弟で喧嘩もしながらも

なんとか遊んでくれているので末っ子と

向き合える時間もあります。

 

しかし  3人目にして初めて

離乳食をあまり食べてもらえないことに

悩みました。

いろいろ工夫をしましたが

あることをきっかけに

がんばりすぎることを辞めちゃいました!

 

何かの記事で読みました。

【日本のママ達は離乳食を手作りでなければならない!

とがんばりすぎている。ある国では離乳食の手間や時間を

とられて疲れるより、子どもと過ごす時間を優先する。

だからベビーフードを上手に活用する。】

 

手作りでなければならない!

食べない我が子にどうしたら…!

栄養も心配!

と躍起になっていた私には

それはそれは救われた言葉でした。

 

なら安心安全なベビーフードを活用しよう!

 

こちらの味千汐路のベビーフードを買ってみました。

 

IMG_3534

 

 

IMG_3537(写真:1歳ごろ、12ヵ月の野菜と鯛の炊き込みご飯)

 

息子は一口食べて 目覚めたように

パクパク食べて

あっと言う間に完食でした

 

 

IMG_3511

 

ごはんシリーズ(おじや、おかゆなど5ヵ月~)は、

ぷるんとしているので、ママは食べさせやすく

喉につるっと入るので息子も

飲み込みやすいようでした

 

食べない時やレパートリーに飽きてきた時も

ペーストシリーズ、おかずシリーズ

お粥やおかずにプラスしたりアレンジするのに

とても重宝しました。

 

外出や旅行の時にも便利だから!

とリピーターさんも非常に多いです。

 

パパやおばあちゃんに預ける時など

ママ以外の食べさせることに慣れない家族が

食べさせてあげるときも

ご機嫌で食べてくれます。

 

少し前に私が体調崩した時にも助けてもらいました。

 

店頭でも「 ネットで買っていましたが

こちらで買えるなら 成長や子どもの好みに合わせて

欲しい時にすぐに買いに来れるから有難いです!」と

言ってもらえることもあります。

 

IMG_3532

 

普段の味付けにも悩んでいる方にはこちらも

おすすめですよ。

味の濃さは調節できるので5ヶ月から使えます。

離乳食のバリエーションも増えますね。

 

デポーでは他にも離乳食に向いたお出汁やペーストパウダー

離乳食後期からの赤ちゃんお菓子なども充実しています。

 

スタッフも私より先輩ママさんばかりなので

お気軽にご相談くださいね。

商品力はもちろん

ママ目線でお悩み解消したいと思います。

 

 

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

 

福岡亜矢子

福岡亜矢子

Return to Top ▲Return to Top ▲