いよいよ連載最後になりました。

 

長女、長男のプレゼントに続いて

今回は2歳半の次男へ

サンタさんからのプレゼントです。

 

1回目のクリスマスは生後6ヶ月ごろ。

【はめこ】でした。

 

E5C65E4E-34FF-467F-B021-D28BC770C75B

 

写真はままごとのお皿に使った時、

次男は出したり舐めたり、

小さい物をネジのように回したり。

 

娘は積み木遊びに組み込み

テーマパークを再現しました。

 

汽車の駅を降りたら…遊園地。

赤いカップは観覧車。

 

観覧車の前には

フードコートの机や椅子を

はめこの中カップや小カップを利用しています。

 

2回目のクリスマスは1歳半ごろ。

【ファーストモザイク】です。

 

047FCAE7-EB16-4158-AA60-76D3A37998E9

 

当時 少し早く感じましたが、

色は気にせずに穴に入れることを楽しみました。

 

手のひらで押しやすく

握って抜きやすいサイズになっています。

 

イラストも何枚か入ってますが、

恐竜が好きなようです。

 

次男の最近のお気に入りは…

 

2歳のお誕生日に贈った

【フランク&フィッシャー のモンキー】

 

「キッキ〜」と名前をつけて

一緒に寝ますし、お出かけもします。

 

両手も片手でも抱きやすいみたいです。

手が長いのでおんぶも自分でできますし、

向かい合って手遊びもしています。

 

今は相棒のようです。

 

ネットに入れて洗濯もできるので助かります。

 

15636B4F-8F32-463D-B0B0-6B646976A1BB

 

我が家の遊ぶ様子をブログで

見てくださったお客様から

よく言われる事があります。

 

お客様

「うちの子もあんなに遊べるようになるんでしょうか?」

「遊ぶときに親の私が教えてあげられないかもしれません。」

 

私はいつもお答えします。

 

「実は私も子ども達に教えるという事はしないんです!

 

子ども達が(おもちゃを)どう使うのか。

どう組み合わせていくのか。

 

そのおもちゃの特徴や仕組みを

どう理解して自分なりに気づいていくのか。

 

私は知りたいので しばらく近くで見守ります。だから、教えることはしないのです。」

 

はい。皆さま驚かれます!

 

おもちゃ屋さんの店員でありながら、

何故教えたりしないのか?

 

自分で気づくことが大切な気がするんです。

 

人に教えてもらったことよりも

自分で経験したことの方が身につくと思うんです。

 

子どもが助けを求めてきた時は

少しだけ手助けになる

アドバイスをするようにします。

 

敢えて全ては解消しません。

自分で乗り越えてもらいたいのです。

 

もちろん力がいることやここを

持っていて欲しいなどと言われた時は

手伝いますよ。

 

子ども達の遊び方は自由で

全て無駄はないと思います。

 

危険なこと以外は

間違いもないと思えるくらいです。

 

だから のびのびと遊ばせたい!

 

その結果がこんな風に

私が教えなくなっていった

根本的理由かもしれません。

 

シンプルなおもちゃは何役にも変化し、

子ども達は気づいて活かすようになります。

どれが正解!でもないのです。

 

それに気づかせてくれたのは子ども達です。

 

E7A9108C-AC08-4AE2-863B-B0FB41159770

 

店内の遊び場でも、

お客様の赤ちゃんの遊ぶ様子を

見させてもらいますが、

その数分の間でも遊びに発展が見られるんです。

 

その時は親御さんに

「今◯◯をしましたね。

◯◯をこんな風にできるのに気づいたようですね。さっきとは大きく変化しましたね。」

 

などと赤ちゃんの様子を

言葉にしてお伝えする事があります。

 

親御さんは驚かれます。

 

「え!見ているのに、気づかなかった。

赤ちゃんてすごいですね!!」

と感動なさいます。

 

最初は見ているだけ、見守るだけで

気づいてあげられるようになると思います。

 

特に普段お世話をすることの

多い方はわかると思います。

 

子どもの遊びって本当にすごいんです。

いろんな要素を含んでいるんです。

 

だから豊かな遊びは

子どもを育ててくれているんです。

 

子ども達が

「見て!こんなこともできるよ!」

 

などとアピールしてくれた時に

それに承認してあげるように

会話できるといいですね。

 

どんどんと発想が広がり、

子ども達が主体的に遊びが発展していきます。

 

遊びも積み木と同じで

土台から積み上げていくようです。

 

小さなうちから、

成長に合わせた遊びを満足いくまで、

させてあげて欲しいです。

 

今回は我が家のサンタさん事情から

サンタさんからのプレゼントを

連載させていただきました。

 

「読みました!」

「参考になりました!」

 

などお店で 声をかけてもらえることもあり、

嬉しいです。

 

私がデポーに勤めたい!

と思ったきっかけは

私自身がデポースタッフから教わった

子どもとおもちゃの関係性。

 

私も世の中のママパパ、

おじいちゃんおばあちゃん、

お子様のお役に立ちたい!でした。

 

みなさまの子育ての中に

何かきっかけになっていただけることを

願っております。

 

それでは、皆さま よいクリスマスを…。

 

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に8台

福岡亜矢子

福岡亜矢子

いよいよ我が家もクリスマスモード。

 

娘と2人でツリーを飾りました。

我が家のツリーは150センチです。

見上げながら飾れ、眺めてもいいサイズです。

 

704FC4BA-7EA4-482B-B13C-27445AC7B1D3

 

さて今回は長男(現在5歳)息子へ

サンタさんからのプレゼントと少しおまけの番外編のおもちゃを

まとめて書きますね。

 

0歳の頃【さくらんぼ、ベビーチェーン】

さくらんぼは不動の1位のがらがらです。

 

赤ちゃん大好きのころころといい音のするあれです。

今でもマラカスのように鳴らしながらダンスしています。

ベビーチェーンは外出時には、おもちゃをぶら下げる便利なアイテムです。

 

1歳の頃は【汽車セット・スターダード】

 

汽車のセットはまだ早いかな?

とサンタさんは思ったでしょうけれど、

レールはお姉ちゃんが組んでくれて長男が汽車を連結させて、

目線を合わせて走らせて遊び始めました。

 

汽車も小さな手にぴったりなので、

息子が行く先々で汽車が置いてあり、

見つけるとクスッと笑っていたのを今でも思い出します。

現在5歳の息子は達者になってレールを組み、

周りの景色までこだわって作ります。

 

2歳すぎは【シュライヒのオスライオン】

 

動物や恐竜に興味を持ち、

しかも強いものが大好きだった頃の息子をサンタさんは知っていました。

シュライヒの動物はリアルなので

近くで見ると一瞬はビクッとなったのが2歳らしく可愛かったです。

今でもお人形が整列する時は混ざっています。

 

今までのプレゼントも少し書きますね。

 

2歳の誕生日にあげた【ニックスロープ】

これはママも好きなおもちゃ。

落ちる転がるおもちゃでは、静かにじっくりとゆったりと落ちるんです。

 

転がるアイテムもUFO型・円盤型・人型などがあり落ちるスピードはいろいろ。

途中で追い抜いたり、先のアイテムの落ちるタイミングによって、2つ目のアイテムを投入します。子ども達が転がり終えるのを待つ横顔が大好きです。

 

F194CC98-B3DF-4B16-871E-21CA66B7651C

 

長男3歳の頃は【スキー手袋、スポーツ用品】

 

スポーツに興味が出てきていた息子はボールやバットを見て、

目をキラキラさせてました。今 なんとか できるくらいになりました。

 

3歳の誕生日プレゼントには【BRIOの工具セット】

 

またまたお姉ちゃんがちゃちゃっと作ってしまいましたが、

解体の方が好きな息子には丁度良かったようでした。

 

122CBEFB-7E06-475C-B583-B8B2B02F7EFA

 

4歳の頃のサンタさんからのクリスマスプレゼントは【プリズモコマ】

 

指先が器用になってきた長男にぴったりだったようです。

日本独楽も好きだったので、

どのように三角のパーツを入れたら回った時にどうなるのか。

回すと違う発見が!

 

4歳の誕生日には【虹色トンネル(特大)】

 

積み木遊びが好きな長男に新たな風をと思ってあげたのですが…

単体でも 楽しんでくれています。

今はピタゴラスイッチのように積み木と玉の道を作るのに力が入っています。

 

8B8C42FC-CD04-4E1F-8B43-92787C4ABB33

 

5歳の誕生日は本人希望の【KAPLA】

 

別に書きましたので、そちらも読んでくださいね。

兄弟がいると3人が役割もあり、違う遊び方をするので、

それぞれがいい見本になります。

我が家にとっては まんべんなく?笑  おもちゃを届けてくれたように思います。

 

今はお店では年齢別 人気ランキングを店内黒板にまとめていますよ。

連日多くの方が参考にしながら、店内を見られています。

ぜひ、この機会にご来店ください。

迷われましたらお店でご相談くださいね。具体的なご相談もお待ちしてます。

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に8台

福岡亜矢子

福岡亜矢子

デポースタッフ福岡です。

 

我が家のサンタさんから

娘(現在小学2年)へ毎年贈られた

プレゼントをまとめてみますね。

 

1歳頃【積み木セット(4㎝基尺)】

 

この頃は立方体を含め

カラーのものが入った積み木でしたね。

 

少しずつ積めるようになり

3歳前には96ピースの木箱入りの

【レンガ積み木】

を足すいいきっかけになりました。

 

 

2歳頃【プラステン】

 

これは本当におもちゃの王様!

と言われるだけあって

素晴らしいおもちゃだと思います。

 

以前書きました様子はこちら。

 

045A93E1-D573-45F7-A9CA-47E242674D24

 

3歳頃【グリムス スマートハウス】

 

これは女の子だからお人形遊びをするかな?

とサンタさんが選んだんだと思います。

 

この頃はピンクが大好きだった娘。

 

お人形遊びをすると会話や説明など、

言葉が本当に増えました。

 

1E2D0273-24CD-4623-8DAD-3F0A50B7EF9F

 

4歳頃【ことばカード】&【絵本】

 

ことばカードはきっと

子どもとゲーム遊びをするのがママの夢だったことをサンタさんは知っていたのでしょう。

 

記憶力にびっくりさせられたのを思い出します。

 

2DB58958-7EE0-487B-B417-1D4DB0DC1907

 

5歳頃【おもちゃの聴診器&マフラー、ニット帽】

 

この頃はニットに憧れた娘の夢を叶えてくれました。

 

聴診器はおもちゃではないくらい心臓の鼓動が聴こえるので ママのお腹にいた3人目がいたので 赤ちゃんの様子を診察してくれました。

 

DD292205-268F-4080-BFE1-817746DC8DB5

 

6歳頃【モザイククァルテット】

 

この頃の娘はこつこつと遊ぶことや難易度の高いパズルやアナログゲームも好きだったので、図形やゲームの要素もある こちらを選んでくれたんだと思います。

 

4FE72A89-1BD9-4BF4-96D6-B73F4F509C16

 

7歳頃【曲げわっぱの木のうさぎの親子】

 

こちらはうさぎとミニチュア好きの要素が合わさった娘にぴったりのアイテムです。

 

今も宝箱に入れてあり、弟達の目を盗みこっそり遊んで大切にしてあります。

 

次は長男次男のクリスマスプレゼントをまとめたいと思います。

つづく…

 

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に8台

 

福岡亜矢子

福岡亜矢子

 

  1. お久しぶりです

3人の子育て真っ最中の福岡です。

 

5歳の長男が欲しかった「KAPLA」

今回は魔法の板「KAPLA」のお話です。

 

我が家の子ども達が

遊ぶ様子を少しだけご紹介します。

 

83DC544E-736F-44A5-8B87-F482D24118CC

 

「恐竜が作りたい!」

長男のその言葉がきっかけで

我が家にやってきたKAPLA

 

E1AE68EE-DBD2-4DBD-A0B8-5736D9E3103C

 

KAPLAは、考案者のトム・ブリューゲンが

自分のお城を修復する前に

お城の模型材料を試行錯誤した時に生まれました。

 

15年をかけて発見した

1(厚み):3(幅):15(長さ)の黄金比率からできたワンサイズの板です。

 

上の写真を見ていただければ分かりやすいと思います。

 

材質は「フランス海岸松」です。

積みやすさや、

ずらして積み上げても

崩れない特徴があります。

 

そして 専門家も認める「木琴と同じ音色」

崩れる音まで美しいのです。

 

2424CBEE-0159-43E8-92E0-366EBC0B20CB

 

レンガ積み木に慣れている

我が家では年齢に合わせた遊びが始まりました!

 

2歳半の次男はKAPLAの蓋に並べるだけでも楽しい様子。

 

162C9061-AA0B-4FDD-9C86-8847A2725115

 

次に作り始めたのが平面遊びの延長で、

迷路を作り始めました。

 

迷路から発展したのがお家になり、

床を作り、お人形遊びが始まりましたよ〜。

 

01D598CB-A9C8-4DC7-AF6E-5A8ECDBDC0E5

 

5歳の長男はまずは

線路を作るところから始まりました。

 

汽車を作ったり、トンネルを作ってみたり

細かい部分を何度もやり直しました。

 

CF6D13D6-5EE6-4CF1-8F96-7EF4C0B4F05C

 

1枚1枚が軽いからこそ、

繊細な積み方ができます。

 

小学2年の長女はある法則に気づいたようです。

繰り返し重ね、少しずつずらして捻りを入れてみました。

最後は自分が隠れてしまう程、大きな壁を作りました。

 

9FE354D0-0A51-4F9B-8620-87D68DE288E5

 

レンガ積み木に慣れている息子は

思うように積めないことに戸惑っていましたが、

何度も積んではバラしてを組み直し

2日目の朝には早起きして、

こんなに立派なお家を作りました。

 

7017C960-DD56-420D-A393-B70D93417100

 

「KAPLA」はだいたい

1人200ピース使うと言われていますが

本当に子どもの集中力は凄いもので、

あっという間に200ピース一箱を空にしてしまいます。

 

F41605F8-4B9E-4DE9-8CB0-6D10D61B0345

 

カプラ大好きな元スタッフに

早速、アドバイスをもらいました。

 

1枚の板の面の使い方でも

かなりの広がりができること。

 

年齢によって遊び方が発展すること。

子ども達がいろんな気づきを遊ぶうちに発見すること。

 

話をしながら こんなことも楽しいね!と

牧場に早変わりしました。

 

我が家では大人も自然と引き込まれて気がつけば

一緒に夢中になることも

しばしば…

 

これから どんな造形物を作るのか…

そして 家族で協力して何かのミッションに立ち向かうのか…

楽しみでなりません。

 

遊ぶ様子を詳しく聞いてみたい方は

店頭の福岡にお声がけくださいね。

 

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に8台

 

福岡亜矢子

福岡亜矢子

こんにちは、デポースタッフ福岡です。

いよいよサンタさんが忙しく準備してくれる時期になりましたね。

店頭でも いろんな相談をお受けします。

 

そこで 今日は、我が家のサンタさんのお話事情をお話したいと思います。

 

S__5029891

 

我が家の子ども達は「サンタさんに◯◯が欲しい!」

とお願いしません!!

 

それはサンタさんが子ども達を毎日見てくれているから。

きっと、サンタさんは子ども達の成長や遊び方を見てくれているから。

毎年、その子に合わせ必要なおもちゃや絵本を選んで届けてくれるのです。

 

なので我が家の子ども達は何が届くのかを楽しみに待っています。

 

振り返ってみると毎年サンタさんがくれたプレゼントを組み合わせて

上手に遊んでいます。

 

もうすぐ8歳、5歳になったばかり、2歳半の3人が

それぞれの遊び方をしています。

 

時には上の子2人が協力して大作を作ってみたり。

 

真ん中の子が末っ子に教えてあげながら遊びを見せたり。

 

1番上が真ん中の子に遊びを真似されて泣いて嫌がってみたり。

 

取り合いをしてみんなが泣いたりもしますが

 

取り合いをするぐらい遊んでくれる様子を
サンタさんは嬉しく思っていると思います。

 

長く使って欲しい。賢くなって欲しいなど。

欲を言えばいろいろな想いは出てきます。

 

子どもだから、飽きる時期もあります。

でも 場面を切り取ってみてみると いきいき遊ぶ時の方が多いです。

遊んでいる時って意外に注目してないですが、散らかして終わるまで…

実はかなりの時間遊んでいたりします。

 

子ども達の遊びは経験や失敗を繰り返して、積み重ね、塗り替えて

行くんですね。

 

トータルで考えると サンタさんが選んでくれて

揃ったおもちゃ達は
我が家の子ども達の成長に合わせて変化してくれて
毎日の遊び、経験、学びを豊かな物にしてくれています。

 

いろいろな作品や遊び方を見せてもらえることで

私は親として 子ども達の特長や考え方などを知ることができ

毎日充実したものになっています。

 

少しでも  みなさまのお役に立てるよう

我が家のサンタさんからのプレゼントを

まとめて書いてみようと思います。

 

連載になりますが、お付き合いいただければ幸いです。

 

DEPOT 福岡

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に8台

福岡亜矢子

福岡亜矢子

Return to Top ▲Return to Top ▲