子ども達のあそびの中で

ままごと遊びは

男の子も、女の子も大好きな

遊びのひとつですね。

 

大好きなお母さんのまねごとを

することから始まって、

豊かなことば遊びにもつながっていきます。

 

どうぞ、

いただきます、

もひとつどうぞ、

ありがとう

 

日常の中で、自分で体験したことが

子ども達にとっては、すべてがお手本。

 

生きていく中で必要な力を育むごっこ遊びは、

しあわせの体験を遊びの中で

繰り返すことで、感性や心の豊かさ、

ひととのかかわりなどを

育んでくれるのだなと感じます。

 

 

imgrc0072256361

 

 

そんなままごと遊びを

引き立ててくれるおもちゃ達

丁寧につくられた、

キッチンやお道具、具材など、

子ども達の創造力を膨らませてくれるもの

 

シンプルで機能性にも優れ

インテリアにもすっとなじむもの

 

 

 

imgrc0072256360

        モデル4歳 身長100cm

 

白木に赤い扉が印象的な

マリントラの流し台は、女の子の憧れ

 

子どもが立って使うのにちょうどいい高さで

お母さんとおんなじように、

お料理したり、洗い物したりと

イメージが膨らみます。

 

マリントラの流し台は、そのたたずまいや

子ども達が遊んでいる様子をみていると、

長年愛されている理由が分かるような気がします。

 

もちろん、細部に至る細やかな

仕上がりや機能性をとっても、

安価なものとの違いがよくわかります。

次の世代まで大切に使いたくなるキッチンです。

 

たっぷり収納できて、大きくなっても

小物や雑誌を入れて楽しめたり、

インテリアの邪魔にならないのも嬉しいですね。

 

imgrc0072256363

ドイツニック社【マリントラN流し台+オーブン】

 

店頭でも、手の届く位置に展示していますので、

サイズ感や、使い勝手をご覧くださいね。

 

プレゼント企画

**************************************

今月号のワイヤーママでも

人気のままごとシリーズを掲載中。

店頭で、10月15日までに、

掲載商品をご購入の方には

おままごとで大活躍する

「花はじきとチェーンリング」のセット

を先着20名さまにプレゼント中です。

**************************************

 

そのまま、スプーンやフォークでまぜたり、

色ゴムでつなげて具材に見立てたり、

花はじきと、チェーンリンぐを組みあわせて

アクセサリーを作ったり・・・

自由に遊んでみてくださいね。

 

S_6636247406644

 

 

店内のディスプレイもちょっと変えてみました。

色んなサイズのキッチンを

実際にご覧いただける機会ですので、

ぜひ、足を運んでみてくださいね。

 

ホームページからもご覧いただけます。

デポーHP本店

デポーHP楽天店

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

定休日 月曜日(祝日月曜は営業で火曜休み)

営業時間 10時~18時 駐車場は店舗前に10台 店舗裏に5台

西原美智代

西原美智代

夏から秋へ…

季節がかわると時の流れを感じますね。

そして、子どもの成長も時の流れを感じます。

 

デポーのお客さまは、生まれたばかりの赤ちゃんや

ちいさなお子さんと一緒に訪れてくださる方が多く

「もうこんなに大きくなったんやね~」

「うわぁ歩いてる!」

というスタッフとの会話をよく耳にします。

 

子どもの成長はとてもうれしく喜ばしいことです。

が、産後クライシスや子どもに愛情を持てない…という

お母さんも少なからずいます。

そうでなくても、忙しい毎日の中で子どもを

余計に叱ってしまい、寝顔を見ながら

「ごめんね…」とあやまった経験がある方も多いのでは。

 

今回、アトリエ「くらす」ではじめて教室をしてくださる

新講師 なかむらあけみさんは、そんなモヤモヤを抱えたお母さんの心に光を与えてくれる方です!

 

DSC06364

 

【くらす】講師インタビュー

「最新科学であなたの育児をラクにする!愛情ホルモンで笑顔ママへ」

 

講師 なかむらあけみさん

ご自身の子育てで悩まれる中、出会った

愛情ホルモン「オキシトシン」

今、子育てに不安や悩みを抱えているお母さん達に伝えたい熱い想いをお伺いしました。

 

まずは、結婚前のお仕事と「オキシトシン」との出会いから…

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■独身時代の仕事

 

全国紙の記者をしていて、休みもほとんどなく

始終、緊張しっぱなしの毎日でした。

事件や事故、天変地異に他社のスクープなど

365日24時間、すぐ対応できるよう

携帯電話はワンコールでさっととらないといけない。

毎日〆切に追われ、事件があれば、休暇中でも現場へ。

とにかく「ほっ」とする間はほとんどありません。

性格はきつくて目は吊り上がっていましたね(笑)。

 

仕事へのプライドや使命感は高かったものの、

「会社に縛られるこのままの人生は続けられない。自由に書きたい」

と常に悩んでもいました。

 

■愛情ホルモン・オキシトシン

 

長男を出産した時、自分の「優等生」「ジャーナリスト」としての

プライド両方に危機が訪れました。

赤子は言うことを聞かない。

わたしはイライラしっぱなしのダメ母…。

そして「育児書」と呼ばれる本を読んでも、本によって内容も真逆で、

情報のプロなのに育児情報は何が正しいか分からない…。

 

そのうち、

「わたしがダメ母なのは、原因があるはずだ」と思うようになりました(笑)

同時に「子育てに最も大事で、正解となる育児情報もあるはずだ」

と考えて論文を読み漁ったり、学会を取材したりするようになったのです。

 

4年かけて出会ったのが当時、専門家の間で注目が高まりつつあった

「愛情ホルモン・オキシトシン」の研究でした。

 

イライラしている「ダメ母」の原因も、そして、子どもの健やかな育ちにも

「オキシトシン」が大きく関係していたのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

プロフィール写真

 

「記者時代は目が吊り上がっていた」とおっしゃってましたが打ち合わせで初めてお会いしたなかむらさんは、とても穏やかであたたかく、親しみやすい方でした。

記者時代の経験を生かしてたどり着いた

「愛情ホルモン・オキシトシン」

今は科学ジャーナリストとして研究した情報をブログで発信、そして、各地で講演、ワークショップ活動をされています。

http://mothering-press.info/

 

気になるオキシトシンの効果は?

そして、なかむらさんが教室でみなさまに

お伝えしたいことお伺いしました…

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■ブログ「なかむらあけみのシンプル育児研究所」

 

もともと依頼を受けて「育児情報の判断の仕方」

について親向けの講演等をしていました。

でもオキシトシンの話については、自分自身だけでとどめて、

家庭でこっそり試していたんですね。

1日5分だけオキシトシン分泌を意識するようにしたら、半年で私と子どもとの関係が劇的に変わったんです。

オキシトシン関係の研究を調べるにつれ、

「すべての親が知っておくだけで、子どもの人生が変わる」と確信しました。

「日本中、世界中のお母さんに知ってほしい…!」

そんな思いでブログで発信を始めたのです。

 

■子どもたちの変化

 

独身時代はオキシトシン分泌からは程遠い毎日だったんでしょうね。

子どもも苦手でした。

それがずっと2人目の育児まで続いていたんでしょう。

4年前までは1日2時間も子どもを怒っていた超ダメ母でしたから…

 

それが「1日5分」の努力の結果、子どもたちのことをほとんど怒らなくなりました。

自分を出せなかったり、超問題児だったりした長男次男の性格も変わりましたよ。

今は物知り博士やリーダー、けんかの仲裁役として、

のびのびとクラスをリードしています。

子どもも4人に増えて負担は倍増以上のはずなのに、育児が楽しい♪

 

よその子までも可愛くてたまりません。

…本当に自分でも不思議なくらいです。

もともと子煩悩だった夫も

「ほんとうに別人みたいに変わったよね」と喜んでいます。

 

■お伝えしたいこと

 

育児中はどんなときにも大なり小なり悩みますよね。

「この育て方・愛し方でだいじょうぶだろうか?」

「わたしはいいお母さんだろうか?」

「育児に正解はない」と言われますから。

 

でもね、ほんとうに大事な正解がひとつあるんです。

「早期教育」に「〇〇派育児」「〇〇式子育て」等、色々悩む前に

まず一度「シンプルな育児」に立ち戻ってみませんか?

 

オキシトシンを意識した、シンプルな育児は、あなたがラクになります。

〇〇式…に頭を悩ませるよりも、子どももぐんぐん伸びるでしょう。

 

DEPOTさんのゆったりした空気の中で、

大事な「子育ての正解」をわたしと一緒に見つけませんか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「自分自身を責めるお母さんが多いんですよね。」という

なかむらさんの言葉が心に残っています。

 

子どもがいくつになっても

その年齢に応じた悩みや迷いがあります。

でも、このオキシトシンを知っていれば

親子の関係がより良いものに

その子自身の人生を助けてくれるものに!

 

なかむらさんがわかりやすく実践を交えながらお伝えしてくださいます。

みなさん「愛情ホルモン・オキシトシン」を手に入れませんか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日 程  9月24日(日) 

時 間  10:30~12:30

参加費  2500円
定 員  8名様(満席)キャンセル待ち
講 師  なかむらあけみ 科学ジャーナリスト

お申込み・お問合せ 

木のおもちゃデポー 088-656-0636

 

 イベントのお申込みがネットからも
 できるようになりました。↓↓↓

イベント申込

 

 

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に5台

 
 
 

 

 

 

 

西原美智代

西原美智代

久しぶりに夜の散歩にでかけました。

収穫前の稲穂の間から、

季節はずれの、蛍が2匹

 

こんな季節にも蛍がいるんですね

 

夏の源氏蛍は、力強く光りますが、

秋の蛍は、すこしはかなげに優しく光ります

遅れ蛍ともよぶようです。

 

S_6639600878529

 

蛍を見かけた翌日、

我が家は稲刈りでした。

 

S_6641999936027

 

 

今週は、秋雨が心配されているので、

その前に無事収穫。
黄金色に実った稲穂、

今年も豊かなお米が収穫できました。

 

 

S_6645715359728

 

稲刈りのあとの、

田んぼの香りが好きです。

 

刈り取られた後の稲の上を歩く、

ざくざくとした感触も。

 

脱穀作業が終わったら、

お店でも、新米のご案内を始めます。

玄米、白米、分づき米。

3キロ、5キロ、10キロ、30キロ、

ご希望に応じてご用意できます。

 

この一年も、このお米の味を

皆さまにお届けできるのが嬉しいです。

豊かな八多の環境と手間ひまかけて

育ててくれる両親に感謝。

 

 

今日は、映画

Litte Forest を見ながら、

季節の移り変わりの美しさや

旬の野菜や食材を生かした料理

自然と向き合いながら、

ひと手間かけて、丁寧に暮らす・・・

ということを考えた1日でした。

西原美智代

西原美智代

夏の暑さも少し和らいできましたね。

これから、秋の深まりという時期に・・・

少し季節はずれですが、

組み木のひな人形と五月人形が

少しずつ入荷しています。

 

S_6631487584576

 

デポーでご紹介し始めて、約20数年、

組み木のお人形は、そのやさしいデザインと色合い、

コンパクトなサイズや収納の美しさなどで

皆さまに愛されてきました。

 

ここ最近のネットの普及で、

その入手が困難になってきて、

私たちも少し困惑しています。

 

が、小黒三郎さんのお人形の

コンセプトやそのやさしい作風が

世の中にも広まってきたことが嬉しくもあります。

 

S_6631490154099

 

段飾りにいたっては、いまだ、

2~3年待ちの状況が続いていますが、

先日、豆雛や円びな、五月人形など、

数種類の組み木が入荷いたしました。

 

お節句が近づくと、欲しい時に手に入れていただくことが

困難になりますので、この機会にご覧いただければと

店頭にも並べてみました。

 

来年のお節句の準備に、今なら沢山の中からお選びいただけます。

 

 

S_6631489093422

 

お節句にはもちろんですが、

ご出産のお祝いにも喜ばれています。

 

店頭に並んでいない商品もございますので、

スタッフまで、お気軽にお声がけくださいね。

 

 

S_6631487745347

 

段飾りやその他の商品、

ご予約いただいている皆さま、

長らくお待ちいだきありがとうございます。

こちらは、もうしばらくお時間を頂戴しております。

 

仕上がり次第、順次ご連絡させて頂いておりますので、

どうぞ、いましばらくお待ちくださいね。

 

組み木の人形は、店頭ではもちろん、

HPからもご覧いただけますので、

ぜひ、ご覧になってくださいね。

 

木のおもちゃデポー  季節楽しむ雑貨

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に5台

西原美智代

西原美智代

ここ最近、アナログゲームの良さが

クローズアップされてきましたね。

 

ゲームの対象年齢を見ると、

「4歳~99歳まで」

なんていう表記があるほど、

色んな年齢の人達が楽しめるアナログゲーム。

その最大の魅力は、その場の人達同士の

コミュニケーション!!

 

親子や友達同士はもちろん、

初めての人達同士でも、気のおけない仲間同士でも

一気に、盛り上がり、距離が縮まるから不思議。

 

子どもだけでなく、大人が本気で遊んでる光景、

デポーでもよく見かけます。

 

今日、ご紹介するゲームは、

記憶力と観察力と運が勝敗を左右する

「ミツバチのかくれんぼ」

 

ルールはとってもシンプル!

カードと同じミツバチを、早く4つ集めたら勝ち!

 

DSC09575

 

ドイツ アーゴ社 

ミツバチのかくれんぼ  2800円+税

 

ゲームの内容

 

6色のハチをハチの巣の中に隠してスタンバイ。 

山にした絵カードを順番に、1枚ずつめくります。

 

🍀「ハチのカードが出たら!」運と記憶力で!

 カードと同じ色のハチがかくれていると思う

 ハチの巣を上に持ち上げて中を見ます。

 

 カードと同じ色のハチだったら!ラッキー!

 巣をかぶせて、自分の前に連れてくることができます。

 

続けてカードを引いてチャレンジできます。

 

InkedImage_d824193_LI

 

 間違っていたら、残念~
 そのまま巣をかぶせます。 

(他の人も、出た色をよーく覚えてくださいね)

 

次の人が、同じ課題にチャレンジします。

 

 

InkedImage_7f72cef_LI

 

🍀「ハチの巣カードだったら !」ラッキー

 場にあるどれでも好きな巣を一つ選んで、

 自分の前に連れてくることができます、

(中身のハチが何色かは確認せずにね)

 

場に巣がなければ、他の人の前から

巣を一つもってきます。

 

InkedImage_4db4a36_LI

 

🍀「クマさんのカードだったら!」残念~

 手持ちの巣があれば、一つ、場に戻します。

 手持ちがなければ、1回お休みです。

 

くまマーク

 

 

すでに誰かの前に連れていかれたなと思う

ミツバチの色カードが出た時は、

他の人の前の巣をめくって、当たっていれば、

自分のことろに連れてくることができます。

 

自分の所にあるミツバチカードが出た時は、

わざとに、他の巣をめくって、

分からなくなってしまった、他の人の

ミツバチの色を確認するのも作戦のうち。

取ったり、取られたり記憶力と観察力で、

チャレンジしてみてくださいね。

 

順番に1枚ずつカードをめくってチャレンジし、

🍀自分の前に、ミツバチを早く4つ集めた人が勝ち!

 

 

Image_b0f054d

 

 

ミツバチの身体の下におもりが入っていて、

起き上がりこぼしみたいに、

開けた時にゆらゆら揺れるのがかわいい~

巣ごとつつつ~と手元にもってくるのも楽しい♪

 

 

記憶と観察力のゲーム

「ミツバチのかくれんぼ」

 

人数 2~5人

年齢 4歳くらい~

時間 約15分

 

 

色や順番、ルールが分かるようになる

4歳くらいから遊べますが、

最近、物忘れが気になる~なんて方にもオススメ!

子ども達と一緒に、童心にかえって、
みんなでワイワイ
一緒に遊んでみるのもいいですね

 

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に5台

西原美智代

西原美智代

Return to Top ▲Return to Top ▲