今回は、モビールの修理の紹介です。

子どもさんが  引っ張って壊れてしまうこともあり、修理に出して頂くことがとても多いおもちゃの一つです。

 

  S__36610054

てぐすが絡まったり、切れてしまった部分の修理をします。痛んでいるところは新しいものに取り替えます。

 

S__36610056

古いてぐすを取り除き、バランスを見ながら一つ一つ取り付けていきます。
しっかり固定する為に、ボンドで接着して  乾いたら完成です。

モビールは、一ヶ所切れてしまってもバランスを崩してしまいます。
そんな時は、修理に持って来てくださいね。

 

 

 

お問い合わせ 

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

☎088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

小谷有紀

小谷有紀

朝夕 少しずつ涼しくなって

虫の声が心地よく感じられる季節になってきましたね。

我が家の庭では、

ピンクの百日紅の花が満開です。

前回、丁寧に剪定したので今年はとっても沢山の花が咲き、

見るたび嬉しくなります。

 

さて、毎日見るものと言えば時計ではないでしょうか?
今回はその時計の修理のお話です。

 

S__27951132

かわいいふくろうの振り子が揺れる時計は、

もうメーカーがありません。

お客様が、お祝いに貰った大切な思い出の時計を加工、

修理することになりました。

新しいムーブメントの大きさに合わせて、

裏面を彫っていきます。

 

S__27951133

 

高田店主の手にかかれば壊れた時計やおもちゃが、

息を吹き返します。

新しく生まれ変わるんです。

もちろん針はデポーオリジナル。

小枝の秒針がかわいい時計に変身しました。

ふくろうも喜んで元気に揺れています。
家に帰って、みんなと一緒に過ごす毎日を楽しみに待っているように見えます。

 

S__27951135

 

壊れた時計やおもちゃは、

ご家庭でボンドをつけたりすると修理しにくくなることがあるので、

そのままの状態でお店に持って来て下さいね。
パーツが無くなっても、

取り寄せ出来るものもあるので一度 ご相談下さい。

たくさんの時計やおもちゃ達が、

永くご家族の方と一緒に過ごせるよう心を込めて修理しています。

小谷有紀

小谷有紀

 あじさいが咲き始め、

季節の移ろいを感じるこの頃。


雨の心配をしていた息子の体育祭も予定どうり開催され、

部活パレードや選抜リレーで一生懸命走る姿を見ることができ、

楽しい一日となりました。
毎日、部活で遅い時間に帰ってくる息子も

家ではお気に入りの椅子でのんびりしています。

ゆっくり過ごせる場所があるっていいですね。

 

名称未設定-1

 

先日、修理に届いた時計も

きっと家族みんなの笑顔が集まる場所で

大切にされていたものだと思います。

「壊れてしまって動かない」と届いた時計。
メーカーはもう無く、

修理に出すこともパーツを取り寄せることもできません。
そこでデポーのおもちゃのお医者さんの出番です!

 

名称未設定-1

 

ムーブメントを新しいものに取り替え、

針もデポーオリジナルに。

小さな小枝の秒針もつけました。

振り子はフックの部分をカットして加工し直すことで

取り付けることができました。

名称未設定-1

 

修理後は、まるで最初からこの姿だったような

かわいい仕上がりに!

お客様には 「かわいい!修理してもらって良かった」と

喜んでいただきました。

もう使うことができないと思っていたお気に入りの時計が、

また新しい時を刻んでいく。

いつもの場所に、かけてもらうことができて

きっと時計も幸せだろうなぁ…

とうれしくなりました。

名称未設定-1

 

 

 

デポーでは、永く使っていただけるよう

心を込めて丁寧に修理をしています。

大切な時計や木のおもちゃが壊れてしまったら

ぜひ一度、ご相談下さいね。

 

 

おもちゃのお医者さんのブログは

こちらから⬇︎

toy-doctor

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ/木のおもちゃデポー

〒770-8053

徳島県徳島市沖浜東1丁目36-5日峰ビル1F
OPEN 10:00 – 18:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休)
TEL 088-656-0636 / FAX 088-678-8700
Mail : office@depot-net.com

小谷有紀

小谷有紀

「ごっこ遊び用の流し台が壊れたので、子どもたちが困っています!」

とのご連絡を受け、いつもお世話になっている保育園へ出張修理。

 

当店で取り扱っていない流し台ですが、

そこは『おもちゃのお医者さん』ですので

ちょちょいのチョイと修理しちゃいます。

 

デポーでおすすめの流し台はこちら
↓↓↓
http://www.depot-net.com/fs/depot/mamagoto/0117060020

 

 

かなり遊びこまれていて

あちらこちらにガタがきている状態です。

これでは遊んでいる時にケガをしてしまい危険。。。

 

トップの部分だけ持ち帰り、一度バラすことにしました。

 

バラバラの状態

2015-04-16 13.37.20

 

 

木部をボンドで接着するときはクランプを使います。

しっかりと圧をかけることで

木製キッチン流し台の修理依頼

高田健司

高田健司

今回の修理は、お魚シロフォンです。
かわいいお魚の目が、とれてしまったと
いうので、表情に合う色を選んで色づけし、
ドリルで穴を開けて目を入れることに
しました。

ドリルで穴あけ中
DSC00071
3ミリから8ミリに穴のサイズを
変更して、取れないようにしっかりと
取り付けました!

目を作っています
DSC00068
ノコギリで切っています。ギコギコギコ・・・、

 

さあもうすぐ完成です
DSC00073

バチの先のビーズも、なくなっていたので

新しいものを、またしっかりと取り付けて
きれいな音が出るかチェックしました。
元気を取り戻したお魚さんは、また
美しい音色を聞かせてぐれるように
なりました。
大切にしてくれるご家族のもとに帰り、
楽しい時間を過ごしていくことでしょう。

壊れてしまっても、また楽しく

使ってもらえるように、工夫して
寧に修理をしています。
おもちゃ達も、修理してずっと大切に
使ってもらえるのは、幸せなことだと
思います。 

さぁ    今日は、どんな音を響かせて

 いるのでしょうか?
小谷有紀

小谷有紀

Return to Top ▲Return to Top ▲