2月もあっという間に、最終日!

うっそ~というくらい早かった 笑

 

2月中旬には、

阿波木偶箱回し保存会の方がいらして下さり、

「三番叟まわし」や「箱廻し」を

披露してくださいました。

初めて見せていただきましたが、

感動しました!

 

「商売繁盛」「無病息災」を祈願して下さり、

居合わせた方々、教室参加のおひとりひとりにも、

えびすさまが、手をあてて下さり、

」をわけて下さいました。

なんとも「幸せな空気感とパワー」

いただきました。

 

小さい頃に木偶箱回しが

実家に来てくれていたというスタッフ、

おばあちゃんの事を思い出しました・・・と涙

 

そのおばあちゃんがいてくれたから、

今のあなたや家族があるのですねと、

感謝して毎日を大切に・・・

というような言葉をいただきました。

 

本当にそうですね。

私も、ご先祖様や家族の大切さを

改めて思いました。

 

オープン祝いにと依頼して下さった、

山田こどもクリニックさん、

ありがとうございました。

 

Image_65aeb20

 

明日から、3月

色々なことが動きはじめていますね。

デポーでも、新しい教室やご紹介したい

あれこれが増えてきました。

 

少しずつ、ご紹介していきますね。

 

デポーでは、家族の暮らしに役立つ情報や

お店の様子や教室のご案内を

公式LINE@でご案内しています。

現在、約700名の方にご利用いただいています。

 

LINEのお友だち追加で、簡単に登録できます。

画面のQRコードを読み込んでくださいね。

 

lineat

 

 

お問合せは 木のおもちゃデポー 0886560636

西原美智代

西原美智代

 

 

新しく引っ越してきて一ヶ月が経ちました。

 

早いものですね。

 

 

 

今日はDIYの日。

デポーは女性スタッフたちにお任せして、お店の棚を作りました。

 

 

ホームセンターで1×3材と1×4材を購入し『商品棚』を完成させました。

 

2×4材は住宅で使用しているのでご存知の方も多いのでは。

 

「つーばいふぉー」と読みます。

 

その2×4材の厚みが半分の板が1×4材です。

 

樹種で言えば、パイン材の仲間ですね。

 

 

 

%e5%95%86%e5%93%81%e6%a3%9a%e5%ae%8c%e6%88%90

 

 

デポーplus*の棚は、すべて手作り。

 

オープンはしたものの

 

まだまだ完成形ではありません。

 

旧店舗も22年間ず~っと成長し続けてきたように

 

新しいデポーも少しずつですが、お客様と共に成長し続けていきます。

 

 

 

高田健司

高田健司

 

 

 

午前のテレビトクシマの撮影を終えて、

 

午後からの四国放送ゴジカルの取材は西原店長におまかせ。

 

ボクはテレビ撮影をスマホで撮影することに専念。

 

 

 

%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab201611834

 

それにしても女性の比率が高い日です。

 

午前のレポーターはもちろんカメラマンも女性でしたし、午後からのディレクターも女性。

 

%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab201611835

 

 

デポーのスタッフ10名中、男性はボク1名のみ。

 

お客さんも今日は女性ばかりで

 

午後からのカメラマンとボクのみが男性。

 

 

 

%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab201611833

 

 

ちなみにこちらのカメラマンさん、知り合いの旦那様でした。

 

 

%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab201611839

 

 

 

この仕事を始める時に『女性の雇用』を意識したことを思い出す。

 

 

25年くらい昔の若かりし頃、広告代理店で働いていたとき、当時のクライアントの女性の話。

 

 

小さな子ども服屋の女性オーナーが、子どもを保育所にお迎えに行く時間、

 

「子どもを迎えに行っています」の貼り紙一枚で堂々と店を閉めて出かける。

 

自分と子どもの時間を大切にそして楽しんでいる。

 

「こんなライフスタイルもあるんだ」と感心したな。

 

 

 

「小さな店を持って、自分たちのライフスタイル大切にした暮らしを

 

そこに集まるみんなでしたいな。」

 

なんて思ったのがこのとき。

 

 

%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab201611837

 

 

まだ今のように『女性が輝く職場作り』などを大々的に取り上げていなかった時代。

 

決心したのでした。

 

 

%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab201611840

 

 

子育てや介護があっても、当たり前に働ける職場でこれからもありたいと

 

再確認した一日でした。

 

 

 

輝く二人の女性レポーター、

 

仕事ができるって!かっこいい!

 

 

%e3%82%b4%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab201611832

 

 

もっともっといい職場環境を作って、

 

お客様とスタッフと共に、心豊かな暮らしを楽しみたい。

 

 

 

テレビ取材と全くは、違ったことを考えながら過ごした時間でした。

 

 

 

 

今日も最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

高田健司

高田健司

 

 

 

なんど経験しても緊張するテレビ撮影。

 

カメラが回っていないときは伝えたいことが

 

すらすら出てくるのに、

 

いざ回りだすとしどろもどろ。(´∀`)

 

%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%88%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%9e2016110801

 

突然のフリは大丈夫なのですが、

 

事前に打ち合わせをして『答える内容が決まっている』のって

 

どうも苦手です。

 

自然なスタイルが好き。

 

 

 

「木のおもちゃの一番の魅力を一言で語ると?」

 

この質問に既に答えられませんでした。

 

「い、い?いちばん?」

 

魅力がたくさんありすぎて一言にまとめられません。

 

%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%88%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%9e2016110802

 

とにかく好きなところがたくさんあって

 

選べないんですね。

 

 

 

「流行を追わず、子どもの発達に合わせた本来あるべきおもちゃの姿をずっと守り続けている」だけでもないし・・・。

 

「あたたかい」とか「やさしい」おもちゃは他にもあるし・・・。

 

「洗練された美しいデザインやカラーリング」だけもないし・・・。

 

「安心安全を配慮した」こともお伝えしたいし・・・。

 

 

 

とても難しい質問です。(´∀`)

 

一言では答えられません。

 

多分、2~3日は必要かな?

 

 

%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%88%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%9e2016110805

 

 

 

テレビの取材を通して見えてきたもの・・・。

 

 

 

 

それは、ボクは『木のおもちゃ』をむちゃくちゃ愛しているんだってこと。

 

 

%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%88%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%9e2016110806

 

 

 

そして『家族の愛情を深めるお手伝いができる』この仕事が本当に大好きなんだな~と。

 

この仕事を守っていきたいって思う『仲間と一緒にいつまでも居たい』んだな~~てこと。

 

 

 

 

 

みんなに支えられてここまで来ました。

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

高田健司

高田健司

S__4309038

 

気持ちいい五月晴れの5月24日。

木のおもちゃデポー店長西原さんの誕生日でした。

 

一週間ほど前からplus*店長が中心となりみんなでLINEで連絡を取り合いながら、こっそり準備を進めてきました。

 

前回のミーティングは小雨の中みんなで集まったのですが西原さんが傘をなくしてしまったという話を聞きました。それなら「誕生日に傘はどう?」というスタッフともちゃんのアイデアからみんなで力を合わせ当日を迎えたのでした。

 

「メッセージカードはどうする?」

「傘だからしずく型は?」

「それいいね」

と、とんとん拍子に話は進み、前日にはみんなからメッセージを託してもらって、自宅でせっせとしずく型のメッセージカード作り。

 

そして当日を迎え、各スタッフ自分の仕事をしながらこっそりサプライズプレゼントの準備も進めていきました。

 

S__4309035

 

遅番のスタッフはケーキの買い出し。デポーネットチームはこっそりラッピング作業。しずく型のメッセージカードは雨のしずくのように傘の周りに長さを変えて吊るしてみました。カードはこっそりラッピングした傘の中に忍び込ませてわからないように。

 

午後のお客様のいない時間を見計らってplus*スタッフもデポーに集合し、小さなサプライズパーティー。

 

S__4309044

 

少女のようにはしゃぐ西原さん

 

「うわ〜〜〜なにこれ〜〜〜」

 

といいながら傘をくるくる。ほんといつまでもかわいい方なのです。みんなこの笑顔が大好きで、喜ぶ顔が、驚く顔が見たかったんです!

そしてみんな見逃してなかったと思います。このしずくのメッセージのついた傘をさした西原さんの目にもキラリとしずくが光っていたのを。。。

 

S__4309043

 

ちょうどデポーに来てくださっていた新潟からのお客様からもお祝いの言葉をいただき、西原さんのサプライズバースデーは終了しました。

 

スタッフはもちろん、西原さんの笑顔はお客様も幸せにしてくれると思います。みんなをしっかり支えてくれるし、笑わせてくれるし、スタッフの家族のことも温かく見守ってくれる。本当にデポーの母のような大きな存在の西原さん。

そしてたまにかわいい妹のようにも思えてしまう(笑)

 

今年は新築移転ということもあり忙しくなると思いますが、西原さん自身も自分の時間を大切にしてくださいね。そして素晴らしい1年となるようスタッフ一同サポートしていきます!これからもみんなで力を合わせて笑顔の輪を広げていきましょう。

 

デポーやplus*のこと、スタッフのこと、お客様のこと、家族のことを心から想ってくださりありがとうございます。どうか素敵な1年となりますように。

 

 

藤本志保

藤本志保

Return to Top ▲Return to Top ▲