DEPOT では、毎週楽しいイベントや教室『くらす』を開催中です。

『くらす』とは
こころ豊かな生活や丁寧な暮らしをテーマに、皆さまと共に本来の生活スタイルを考え続けていく『暮らしの体験スペース』です。皆さまも一緒に楽しんでみませんか。

最新のイベント冊子 (↓クリックすると、大きく表示することができます。)

ご予約はこちら↓↓↓から。(下のイベントカレンダーの詳細からもお申込みできます。)

イベント申込

赤ちゃんの抱っこ・・・ 

簡単だと思っていませんか?
赤ちゃんが気持ちがいいと感じる抱っこがしたいですね。
実は、自分が思っているような抱っこをできる人は、
とても少ないのです。
なぜでしょう? どうすればいいのでしょう??
知っていれば簡単、
自分の体に合わせて 無理をしない工夫・・・
知りたくない?
      with 助産師 原田 (^^) 

 

DSC06011

気持ちの良い抱っこができる  
ママ・パパ・じいじ・ばあば・
お兄ちゃん・お姉ちゃん のための
準備体操抱っこ講座!!
ペアでの参加が楽しいですが、
一人での参加も大歓迎!!
お気軽にお立ち寄りくださいね。

 

本日限定!!
4月15日(土)午後~
1組15分:500円
みさ子助産院  原田美佐子

 

 

お問い合わせは

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

教室にご参加の方は、店舗裏駐車場をご利用下さい。

西原美智代

西原美智代

 

私の故郷は、岐阜です。

岐阜は、栗きんとんや飛騨牛などが有名ですが

3時のおやつで人気なのが、五平餅です。

 

五平餅は信州や岐阜の山間部の郷土料理で

ご飯をつぶして串に刺し、甘辛いタレをつけて

香ばしく焼いたものです。

私も小さい頃は、よく買ってもらって食べたり

家で作ったりしました。

 

111

 

 

 

この「五平餅」をだしソムリエでおなじみ河口晶さんが

デポー店頭で販売してくれます!

河口さんは小松島の「なつ家」で五平餅定食を作る

ワンデイシェフをされていました。

(現在は、終了しています。)

 

五平餅というと、サービスエリアで売られている

わらじ型をよく見かけますが、地域によってだんご型や大きさも様々です。

また、タレも各家庭ごとに味が違います。

 

今回は、だんご型で、胡麻と胡桃がたっぷり入った

お醤油ベースのタレを使います。
徳島ではあまりメジャーではないですが

ご飯を使っているからか、食べやすくあまからのタレが

ズルイくらいに食欲をそそります(笑)

 

甘辛味が香ばしくて美味しい「五平餅」を

徳島で食べられるなんて幸せ〜〜♡って感じです。

 

 

 

また、今回はデポーでも人気の

花菱商店さんのお出汁の試飲と

鳴門の井上味噌さん の お味噌の試食もできます。

お出汁とお味噌を合わせておみそ汁を

お試しいただくこともできます。

また、だしソムリエでもある河口さんが

意外な具材もご用意してくださる予定です。

 

五平もち片手においしいお出汁やお味噌をお楽しみくださいね。

今後、花菱商店さんと井上味噌さんとだしソムリエで

イベントも企画中だそうです。

お楽しみに〜!

 

 

==========================

 

 

〇日時   4月16日(日)11時〜15時

 

〇場所   デポー店頭

 

だしソムリエ河口さんの

 『まんまる堂・手作り五平餅』

五平もち 2本入り300円(持ち帰り可)

(なくなり次第終了)

       &

井上味噌醤油店さんの

 『そのまま食べられる、お味噌の試食販売』

「常盤、御膳、ねさし、白味噌」の食べ比べや、

それぞれのお味噌がどんなお料理に合うのかを

教えていただけます。

       &

花菱商店さんの

 『4種のお出汁とお味噌汁の試飲販売会』

お出汁に野菜をトッピング⁈

新しい出汁の世界をご紹介します!

井上味噌さんのお味噌汁もお試しください。

 

 

============================

 

日曜日は家族そろって

心地よい春の陽ざしをあびながら

日本の味、徳島の味を満喫してくださいね~

 

皆さまのお越しをお待ちしております!

 

 

お問い合わせ お申し込みは

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

教室にご参加の方は、店舗裏駐車場をご利用下さい。

 

 

 

南保優子

南保優子

 

みなさん、ウォルドルフ人形をご存じですか?

シュタイナー教育を背景にドイツで生まれた

素朴なお顔と羊毛がぎっしり詰まった

抱き心地の良いお人形です。

 

DSC09839

*左からウォルドルフ人形B体・A体・C体

 

デポーでは、年に約4回

「ウォルドルフ人形作り」を開催しています。

みなさん、お子さんやお孫さんのために作ったり

今まで使っていたお人形が古くなったので

使える材料を使って小さいサイズにリメイクされたり

ちいさい頃、お母さんが作ってくれたお人形が

ボロボロになったので今度は自分で作りたい!

という大学生の男の子もいましたよ。

 

自分で作ったお人形は宝物だと思います。

そして、自分のためにお母さん、おばあちゃんが作って

くれたお人形は、かけがえのない存在になると思います。

ひとりひとり、想いを込めて作る「ウォルドルフ人形」を

指導してくださるステキな先生を今回はご紹介します♪

 

シリーズ【くらす】講師インタビュー

「ウォルドルフ人形作りの会」講師 斎雅子さん

 

斎さんは、とても穏やかでやわらかい雰囲気を

お持ちの方で、ウォルドルフ人形の世界にピッタリな

方だな~とお会いするたびに思います。

人形作りだけではなく、人形の服を編んだり、縫ったり

なんでもできちゃうので、いつも尊敬のまなざしです。

 

 

DSC02562

 

斎さんにウォルドルフ人形との出会い、講師になろうと

思ったきっかけ、勉強中のエピソードをお伺いしました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■本当にしたいことをやろう

 

「七歳までは夢の中」松井るり子さんの著書です。

「七歳までは知的な事は教えないで

なるべく子どもを目覚めさせないように

夢の中にいるような状態のままおいておく」

というシュタイナー的教育法です。

この本の中にウォルドルフ人形が紹介されていて

とても素敵な人形だなと感動しました。

 

初めて作ったのは、上の子が2歳で

下の子が生まれてお世話のできる人形を

と考えたのですが、近くに教えてもらえる人がなく

本を見ながら材料も適当に作っていました。

結果、全然違うものに出来上がり…

 

それから、仕事と子育てに追われていましたが

病気のために仕事を辞めることとなり

自分にできることで、本当にしたいことをやろうと考え

心の中にあったこの人形だと思ったのです。

そして、きちんと習って広めていくことができればと考えました。

 

■出会い

 

講師の勉強中で大変だったのは、お人形以外にも

動物やちいさな小物など、種類がたくさんあり

納得していたはずのものが、違う作品を作っていると

また、わからなくなってしまったり…

 

ですが、はじめてウォルドルフ人形を日本に紹介した

「スウェーデンひつじの詩舎」主催 佐々木奈々子さんや

いろいろな講師の方達と出会い、その素敵な感性、人間性に触れて

感動したことは、今でも心に残っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

松井るり子さんは文筆家、絵本の翻訳

シュタイナー教育の本も多く執筆されています。

2015年にはデポー主催「保育創造セミナー」で

講演していただきました。

佐々木奈々子さんは13年間スウェーデンで暮らし

羊毛の手仕事を学び、帰国後「スウェーデンひつじの詩舎」で

ぱたぽん(ウォルドルフ人形講師)育成や講演、教室を

開催されています。

このお二人との出会い。

そして、斎さんの「本当にやりたいことをしよう」

という強い想いが、今につながっています。

 

デポーはシュタイナー関連の商品を多く取り扱っています。

子ども達が、安心して使える自然素材、形はとてもシンプル。

想像の世界を広げる優しい色合いと音は

まさにファンタジーの世界です。

この世界を象徴する「ウォルドルフ人形」を伝えてくれる方が

徳島にいてくれたことが、奇跡のように思えました。

本当にデポーにピッタリの教室です。

 

そこで、斎さんご自身の子育てで

ウォルドルフ人形や羊毛遊びをどのように活用されたか。

そして、ウォルドルフ人形作りを通してみなさんに

お伝えしたいことをお伺いしました。。。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■子どもたちと共に

 

お兄ちゃんと妹、二人ともにベロア生地が気持ちいい

「ぽあぽあマリアちゃん」を作りました。

二人とも夜はいつも抱っこして寝ていました。

 

img_7444

 

妹は、ウォルドルフ人形で着せ替えや髪をくくったり

お風呂に一緒に入ったり、お世話遊びをよくしていました。

自分が作ったお人形をかわいがって遊んでいる姿は

何より私がうれしく、心があたたかくなりました。

二人とも大きく成長しましたが

今でも、その時の気持ちを忘れていません。

 

お人形以外の羊毛の手仕事では

子どもが作れるキットで小人作ったり

虹色の羊毛でモビールを一緒に作ったり

フェルト化させたりして遊んでいました。

ファンタジーの世界を親子で感じ過ごせていたように思います。

 

■心のつながり

 

親子のあたたかい心のつながりを感じながら

楽しく大切な子育て時期を過ごしてほしいと願っています。

我が子のために我が子を思いながら作ること

出来上がった人形で遊んでいる姿を見るうれしさ…

子ども達を愛おしく感じることが

このお人形でもっとできると思っています。

 

DSC02568

 

興味がある方、初めて作る方、

お手伝いしますので、ぜひウォルドルフ人形を

作りましょう♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

情報があふれ、スピードの速い今の時代では

自分の世界を持つことが

難しくなっているのかなと思います。

 

幼い頃に、自分の世界を持ち身近なものを見立てて

一生懸命遊んだ経験は、きっとその後の成長に

つながると思います。限られた時間の中で

大人も一緒に遊べるシュタイナーの世界は

親子のつながりと心を豊かにしてくれる

とても素敵な世界だと思います。

 

6月には「ウォルドルフ人形作品展」もあります。

お人形の販売(数量限定)やワークショップもありますので

ぜひ、体験していただけたらと思います。

*後日詳しくお知らせします。

 

最後に斎さんにとってウォルドルフ人形は

どのような存在かお伺いしました。

 

「私が求めていた保育感の象徴。

 私の感性にぴったりくるもの。

 幼いころに感じていた光のようなものを感じています。

 そして、我が子との思い出…」 

 

斎さんのお話しをお伺いしていて

改めて、斎さんの優しさ

すべての子ども達とウォルドルフ人形に

対する愛情の深さを感じました。

決して簡単につくれるものではないのですが

斎さんはとても丁寧に指導してくださいますし

何より、仕上がったときの喜びはとても大きいです。

 

ぜひ、手作りのお人形を大切な方に作ってみませんか?

残席、あります!

 

==============================

 

ウォルドルフ人形作りの会

 

ウォルドルフ人形は羊毛や綿ジャージなど天然の材料で作ります。

目と口は小さく子どもの想像力の働く余地を残していること。

そして、その子どもにとって身近な人が作ること…

今回はB体(30cm)Ⅽ体(40cm)の中から

作りたいサイズを選んでいただけます。

 

〇4/30(日)、5/20(土)の二日間で仕上げます。

〇作るのは本体のみ、服は含まれません。

 

日時/4/30(日)、5/20(土)

10:00~16:00

*お昼をはさみますので昼食は各自でご用意ください。

 

参加費/   B体¥11500 ・C体¥12000

*はじめて参加される方は+¥500(材料費)

 

定員/5名様 

 

持ち物/  裁縫道具、昼食、飲み物     

(まち針、メジャー、裁ちばさみ、縫い針)

 

講師/スウェーデンひつじの詩舎ぱたぽん

      斎 雅子さん

 

(お申込みは4月23日まで)

 

DSC09843

 

===============================

 

ご予約はお早めに!

ご参加お待ちしております。

 

 

 イベントのお申込みがネットからも
 できるようになりました。↓↓↓

イベント申込

 

お問い合わせ お申し込みは

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

教室にご参加の方は、店舗裏駐車場をご利用下さい。

 

 

 

 

松川久美子

松川久美子

 

【くらす】では今年からいくつかの

新しい教室がスタートしています。

どの先生も、豊富な専門知識とそれを多くの方に

お伝えし役立ててほしい!という思いに

あふれています。

もちろん、今回ご紹介する先生も

その中のお一人。。。

 

シリーズ【くらす】講師インタビュー

「助産師」原田美佐子さん

 

 

DSC02975

 

 

今年1月からスタートした

「妊婦さんのための骨盤ケア」

「妊婦さんのための心と体のしたく(安産教室)」

そして今月からスタートする

「妊婦さんとママと赤ちゃんのための時間」

 

フリーの助産師というお立場の原田さん。

産院から飛び出し、より「妊婦さんとママと赤ちゃん」

に寄り添うために、カイロプラクティック

ベビーマッサージ、アロマなど、様々な資格を取得され

トラブルになる前にケアで体を守る方法を

伝えてくださいます。

 

原田さんになぜ助産師になったのか

そして、その後の学びにつながるいきさつを

お伺いしました…

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■おさんばさん

 

手に職をつけると言う事で看護職に魅力を感じていました。

助産師は開業権があり、本当の意味で

自立できる仕事なんだろうなと思っていました。

また『産婆さん』と言う言葉に、地域の頼れるおばちゃん?的な

憧れのようなものがありました。

今は、産婆さんを知らない世代も多くなってきましたね。

 

■ひとりひとりに合ったケアを

 

妊娠・出産・子育ては本来自然の営みです。

その人の自然の力を最大限に発揮できる

お手伝いをするのが助産師の仕事です。

色々なお母さんたちのお手伝いをしていて

沢山の幸せな場面に立ち会わせていただきました。

それと同じく、辛い経験をする方にも

寄り添ってきました。

 

今は生活が便利になって、外で日暮れまで

遊ぶ子ども達も見かけなくなりました。

身体機能を使わなくてよくなった「女性の身体」も

変化してきており、お産の現場も大変になりました。

“自然”と“そのまま”とは違うと言う事に

気付いていない方も、多いように思います。

 

妊娠しても、変わらず活動的に過ごせる方は

とても少なくなっています。

病気や大きなトラブルにみまわれたときは

医師の診察や治療を受ける必要があります。

私たちは、そうならないように予防するための生活の工夫

さらにはもっと健康的に生活できる工夫を

その人に合った方法で提案したいと思っています。

 

助産師ですので、治療は出来ません。

でも、お母さんや子どもたちの

より健やかな「心と体」のためになるなら

と様々な研修を受けています。

中でも、骨盤ケアに出会ってから

身体を整えると経過が順調な人が増えたり

学びが深まるにしたがって、アドバイスできる事が増えました。

 

 

DSC02984

 

 

お母さんと赤ちゃんの笑顔や

勉強熱心な仲間に出会えたことも大きいですね。

あらゆる事が子どもの育ちや発達に繋がっていると感じる事が多く

これからも学びたいことは、どんどん増えてきそうです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

私も原田さんのような助産師さんに出会いたかった!

と、出産から数年たちますが切実に思いました。

妊娠中、ちょっとした不安を病院では

なかなか口にできなかったり…

初めての子育てで戸惑う事や不安を誰にも

相談できなくて孤独を感じてしまったり…

薬とか治療ではなく日々の生活の中で

解決できる知恵を伝えてくれる

不安や疑問を受け止めてくれる助産師さんが

身近にいたらとても心強いし

子どもと向き合う時の気持ちも変わっていきますよね。

 

豊富な経験と知識をお持ちの原田さんが教室で

みなさんにお伝えしたいこと。

そして、それぞれの教室への想いをお伺いしました…

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■お母さんが健やかであること

 

お母さんのおなかは、生まれるまでの赤ちゃんのお部屋です。

お母さんの抱っこする腕は、赤ちゃんが一番

安心できるところだと思います。

お母さんが健やかで健康であることは

赤ちゃんの環境を整えることになります。

 

自分の身体の癖や不調を、いつもより感じやすいのが妊娠中です。

赤ちゃんが「ママ、気を付けて」と言ってくれている

と思ってセルフケアをしてほしいと思います。

体が楽だと、心身の状態が良く呼吸が深く、酸素や栄養が巡ります。

おなかの中から丈夫で穏やかに大きくなるのです。

 

身体を整える事や辛いところがあったら、相談しましょう。

健やかでいる工夫ができる。困ったら誰かに伝えられる。

子どもにもそうあって欲しいですね。

 

 

DSC02993

 

 

■「妊婦さんのための骨盤ケア」

 

骨盤ケアの入門編です。

体を整える大切さや、ちょっとした工夫で

体が楽になる事をお伝えしたいと思います。

クラスが終わる時には「自分の身体ってこんなに変わるんだ!」

と、気づいていただきたいと思います。

 

■「心と体のしたく~安産教室~」

 

きっと、生涯で一番、命がけで頑張るのが

「生まれる時」だと思います。

私も覚えてはいませんけど・・・

海から陸に上がってくる

月から地球に降りてくる、そんな感じでしょうか。

赤ちゃんにとって環境も自分の身体の機能も

一気に進化するような激動の時です。

お母さんには、自分の一番健康な状態で

その時を迎えてもらいたいと思います。

 

お産が始まってからでも、産後でも使えるセルフケアを

受講された方に合わせていくつかお伝えします。

「ここが心配!」「わからないから不安!」を

一つでも解消しにお越しください。

どちらのクラスも何度受講いただいても構いません。  

 

■「妊婦さんとママと赤ちゃんのための時間」

 

教室の様に教える場ではなく、同じ時期に子育てしている

これから、子育てがはじまるお母さんたちが

美味しいお茶とお菓子で、ほっこりしていただけるといいなと思います。

 

いつもとは違う場所で、お腹の赤ちゃんやお子さんと過ごしてみませんか?

ねんね期や寝返りころころ期の赤ちゃんの横で座ったり

寝そべって過ごしても構いません。

お話はしてもしなくても、何でもありです。

心地よく過ごせる場所になるといいなと思っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

妊娠、出産は女性にしかできない大仕事です。

自分の体から新しい命が誕生する

神秘的で感動と喜びにつつまれる

その瞬間のために、ママと赤ちゃんの健康を

サポートしてくれる原田さん。

ご自身の仕事に誇りと自信をもって

活動されている姿がとてもステキで

「頼れるあねご」って感じです。

 

最後に、原田さん自身の出産、子育てエピソードを

お伺いしました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■私の妊娠、出産、子育ては…

 

妊娠・出産はトラブル続きでした。

生理痛も強かったですし、長い不妊治療、妊娠したらしたで

卵巣刺激症候群や切迫早産で長い入院生活でした。

長男は夜泣きが激しく、育児ベテランの私の母が困るほどでした。

下の子も重症の喘息っ子で、2~3歳くらいまでは

ぐっすり眠れた記憶はありません。

助産師ですが、当時は本当に何も出来ない

とばかり思っていました。

早くに子供がいたとしたら、虐待事件になっていたかもと思うと

子供は選んで来たのかなとも思います。

大変だった話や失敗談は山ほどあります。

解決できる事ばかりではありませんでしたが

あの時の私に今の私のアドバイスがあったら

ずいぶん楽だっただろうなと思います。

今は子どもたちも大きくなり憎まれ口も多いですが

赤ちゃんだった頃の私の大変だった話をニコニコ聞いてくれます。

いくつになっても、可愛いなとしみじみ思います。

 

親が子どものために出来る事は幾つもありますが

時間は限られています。

かけがえのない時間を、健やかに幸せな時間になるように

お手伝いしたいと思います。 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ベテランの助産師さんなので

ご自身の子育ては、余裕だったのかな?

と想像していましたが…

びっくりしました!

でも、原田さんのこの経験が

今の仕事に対する想いを

さらに強くされたのだと思います。

 

本当にさまざまな経験をされている原田さんに

不安や疑問を解決してもらいましょう!

これからはじまる子育てや

子育て真っ最中の忙しいママに

寄り添う助産師さんです。

 

各教室、残席あります。

ご参加お待ちしております♪

 

===================

 

「妊婦さんとママと赤ちゃんのための時間」

対象/ 妊婦さんとねんね~1歳までの

         赤ちゃんとお母さん  

 

日時/ 4月12日(水) 10:30~12:00      

    5月10日(水)           〃

    6月14日(水)     〃

 

参加費/ 1000円( ハーブティーとおやつ付)

 

定員/ 8名様

 

*…………………………*

 

「妊婦さんのための骨盤ケア」

 

対象/ 16週以降の妊婦さん      

       * 医師の診察において経過の順調な方  

 

日時/ 4月15日(土)   10:00~12:00

          5月13日(土)    〃

          6月17日(土)    〃     

 

参加費/ 3000円   

   

定員/  6名様

 

持ち物/ フェイスタオル2枚、バスタオル2枚

             飲み物、動きやすい服装  

 

*…………………………*

 

「妊婦さんのための心と体のしたく」(安産教室)

 

対象/   骨盤ケアを受講された 28週以降の妊婦さん    

          * 医師の診察において経過の順調な方

 

日時/  4月15日(土) 14:00~16:00 

     5月13日(土)     〃  

     6月17日(土)     〃 

 

参加費/ 3000円  

    

定員/  6名様

 

持ち物/ フェイスタオル2枚、バスタオル2枚

             飲み物、動きやすい服装   

 

*…………………………*  

 

子育て教室くらそか(3回コース)の中では、

第2回目のベビーマッサージもご担当いただきます。

 

=================== 

 

 イベントのお申込みがネットからも
 できるようになりました。↓↓↓

イベント申込

 

お問い合わせ お申し込みは

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

教室にご参加の方は、店舗裏駐車場をご利用下さい。

 

松川久美子

松川久美子

 木々が芽吹きはじめ、もうすぐ緑の美しい季節がやってきますね。
美しい葉は見ているだけでも、優しい気持ちになれそうです。

そんな木の葉の形に電気ペンを使って、メッセージや、模様を書いてみませんか?

 

S__34996238

 

親子やご夫婦でペアにしたり、

お母さんへのメッセージを書いて母の日のプレゼントにするのもいいですね。
名前やイニシャル、日付を入れるのも素敵です。

初めてという方も、とても簡単なので楽しんでもらえるはずです!

名称未設定-5

手作りの楽しさを一緒に味わいませんか?

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

5月6日(土)
時間  /  11時~12時
               14時~15時
定員  /  3名
参加費/ セットで1000円
対象/ 5歳位~大人(小学生以下は親子で参加)

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

小谷有紀

小谷有紀

Return to Top ▲Return to Top ▲