デポーですっかりお馴染み

坂田商店の「発芽玄米クッキー」

みなさん食べられましたか?

 

素材にこだわり、作り方を研究され

体に良いお菓子を、お届けしたいという

坂田さんの願いが込められたクッキーです。

 

DSC08089

 

私がびっくりしたのは厳選された素材です。

小麦ではなく米粉。

 

しかも発芽した玄米をご自分で粉にしているそうです!

もちろん徳島産の無農薬玄米使用。

 

クッキーに練りこむお野菜たちも

徳島産無農薬のごぼう、にんじん、カボチャです。

 

その他、菜種油、砂糖、塩、くるみ、きな粉など

坂田さんが納得いく材料で作っています。

 

もともとは、神戸でカフェ&お菓子の製造販売を

されていた坂田さん。

なぜ、こんなにこだわったクッキーを

作ろうと思ったのか?

 

「きっかけは、自身の病気です。

 〇年後の生存率〇%

 容赦ない数字。

 小さな子どもを残して死ねない!

 と食を見直す中で生命力の高い

 食材があることを知りました。

 発芽するお米であったり

 自然の中で育った野菜だったり…

 

 そうだ、これでお菓子をつくってみよう!

 お菓子を食べると幸せな気持ちになる。

 

 味は素朴で突出するところはないかもしれません。

 ですが、大切な家族に食を提供する

 ひとりの「お母さん」として

 心をこめてつくっています。」

 

S__57614362

  (スタッフのみなさんと坂田さん)

 

15歳を筆頭に4人のお子さんの母である坂田さん。

病気をきっかけに本当に大切なことを実感し

発芽玄米クッキーが誕生したのです。

本当にこのクッキーを食べると

歯ごたえや味、香りから生命力を感じます!

 

玄米が体にいいのは知ってるけど

浸水したり炊き上がりまでの時間が長かったり…で

敬遠しがちになりますが

 

クッキーなら手軽に食べれますし

よく噛むので腹もちがいいです。

そして!暑い夏におススメの新商品

「発芽玄米・SOYバー」も入荷してます。

 

材料は、発芽玄米、甘藷分蜜糖、菜種油、大豆

貝カルシウム(玄米酵素)のみ。

 

食欲がない時の栄養補給にピッタリです。

 

 

DSC08094

(発芽玄米・SOYバー380+税 豆乳クッキーイチゴジャム380+税)

 

もう一つのおススメは

プレゼントや自分へのご褒美に人気の

 

デポーオリジナル「イチゴジャムクッキー」

デポーファームの「無農薬いちご」を

坂田さんがジャムにしてくださり

国産小麦を使った豆乳クッキーにトッピング♪

 

見た目もかわいい、どこか懐かしい

デポーオリジナルクッキーです!

 

また、小麦、卵、乳製品にアレルギーのある

お子さんが食べられるように

おからのスポンジと有機豆乳+ココナッツオイルのクリーム

季節のくだものを使ったケーキも

注文販売しております。

 

お誕生日やクリスマスケーキなど

ご相談くださいね。(3500円~)

 

家族のおやつに、大切なかたへの贈り物に

坂田商店「発芽玄米クッキー&豆乳クッキー」

いかがですか?

 

デポーplus*では、ギフトラッピングも承ります!

 

松川久美子

松川久美子

 

梅雨らしいお天気が続いてますね。

6月ももう終わり…

あつ~い夏はすぐそこです!

この夏はリンパマッサージのセルフケアで

体を整え、乗り切りませんか?

 

DSC08055

 

7月からスタートする新しい教室

「女性のためのアロマとリンパデトックスの

セルフケア」

月1回の3回コースでサコツ、エキカ(ワキ)、

ソケイ部と

体の主要部分のリンパを流す方法を

新講師 片山ひろみさんが教えてくださいます。

 

夏は外の暑さと室内冷房の気温差や冷たい飲み物で

自律神経の働きを低下させ、夏疲れへとつながってしまいがち…

そうなる前にリンパマッサージで流れをよくし

老廃物を排泄するセルフケアを教えてもらいましょう!

 

片山さんは看護師の経験もあり

いろんな角度からそれぞれのお悩みに

寄り添ってくれますよ。

片山さんにアロマやリンパマッサージを学ばれた

きっかけとご自身の変化をお伺いしました…

 

================

 

■植物のチカラ

 

娘の出産を機にそれまで勤務していた病院を退職し

専業主婦をしていました。

約10年前、娘が成長し心と時間に余裕ができ

ずっと自宅の庭で植物を育てたいと

思っていたことを思いだしました。

調べていく中で

ハーブを育ててお茶や料理に活用したくなり

FULFULのハーブの講座を受け、

アロマテラピーと出会い

NARDJAPAN認定アロマ・セラピストの資格を

とりました。

 

リンパデトックスは友人の紹介で

セルフケアレッスンに通い始めたのがきっかけです。

当時、左肩が痛みのため挙げられない状態でしたが

セルフケアを続けることで非常に良くなりました。

そこからリンパデトックスを学んで現在に至ります。

 

当時はちょっとした不具合満載で暮らしていました。

ひどい肩こりから来る頭痛、イライラしたり

疲れやすくてすぐ寝込んだり。

今が一番元気です。

 

植物のチカラを借りながら、

体をセルフケアすることで

カチコチだった体が緩み、

心身ともに非常に楽になり

楽しく生活しています。

 

================= 

 

丁度、スタッフの玉井さんも肩を痛め

腕があがらない状態で仕事をしていたので

写真撮影のモデルを兼ねて

リンパマッサージを体験してもらいました。

感想を聞いてみると…

 

DSC07699

 

「首や頬までも凝り固まっていたようで

 とても穏やかな癒される香りのアロマオイル

 でマッサージしてもらうと、自分でも

 びっくりするくらい、顔、頬が軽くなって

 動きやすくなりスッキリしました。

 自分で気づいてなかった疲れ、動きの

 鈍さだったのでリンパマッサージを

 してもらい動くようになって

 初めてこんなに動いていなかったんだと

 ビックリしました!」

 

アロマの香りとマッサージが

見ていても心地よく、まさに癒しの空間でしたよ。

 

いろんなイベントにも出店されている片山さん。

現在の活動とご自身が心がけているケアを

お伺いしました。

 

==================

 

■活動は

 

自宅にてアロマとリンパのトリートメントとリンパデトックスのセルフケアレッスンををさせていただいています。

また、病院ボランティアとして終末期の方の病室を訪問しアロマトリートメントをさせていただいています。

女性限定がんさろん「ゆんたくカフェめりっさ」を

友人のアトリエで月に一度開いています。

 

 ■いつも心がけているケア

 

自分のからだの声をきくことです。

早めに気づいてケアすると体は答えてくれます。

無かったことにしてやり過ごすと

あとで大事になると自身の体験から痛感しています。

ゆったり、のんびり、頑張りすぎないことだと思っています。

 

==================

 

納得です。

(あっなんかヤバいかも…)と思いながらも

ケアできず、寝込んでしまった経験あります…

 

仕事や家族のために頑張ってしまう女性たちに

一時でも心と体をゆるめ

自分だけの時間を過ごしてもらえる教室です。

 

DSC07711

 

最後に教室に興味をお持ちの方に

メッセージをお伺いしました…

 

==================

 

■スペシャルな一時

 

ゆったりのんびり向きあうだけで

カラダはどんどん巡り始めます!
カラダが巡ると今までの気掛かりも流れはじめます。

 

それぞれのカラダの状況にあわせて

個々のペースで体感していただけるレッスンです。

 

忙しい日々の暮らしの中で

あとまわしになってしまいがちな自分自身に

向き合えるスペシャルな一時をご一緒しましょう♪

 

==================

 

豊富な経験と知識で包み込むように

ケアしてくださる片山さんに

ぜひ!セルフケアの術を教わって

楽しい夏をすごしましょう!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

7/6・8/3・9/7

「女性のためのアロマとリンパデトックスの

セルフケア」

 

「リンパって?」
「良さそうだけど、どうしたらいいのかよく分からない…」
そんな疑問をスッキリ解消!
リンパの基本システムを聞いて、自分のカラダを触って体感。

暮らしの中に取り入れる事のできるリンパケアのコツとポイントをお伝えします。
アロマクラフトのおみやげ付きです♪

〇3回コースの教室ですが

1回だけ(3500円)でも参加できます。

 

① 7/6 「リンパの基本サコツケア」

サコツケアで肩首すっきり、フェイスラインの嬉しい変化を体感していただけます。
(アロマのバスソルト)

 

② 8/3 「リンパデトックスでバストケア」

エキカ(わき)がゆるむとバストの形が整います。

健やかなバストケアを体感していただけます。

(アロマブレンドオイル)

 

③ 9/7 「おなかすっきり子宮ケア」

ソケイがゆるむとお腹が動いて子宮が巡りはじめます。あきらめているぽっこりお腹、生理痛、腰の不快がいつの間にか楽になります。
(暮らしに役立つハーブウォーター)

 

時間/  10:30~12:00

 

参加費/ 9000円(3回コース)
     ★1回のみ3500円

 

定員/  6名様

 

講師/  片山ひろみさん
    アロマデトックストリートメント Melissa 

 

持ち物/ ①②バスタオル・フェイスタオル
        各1~2枚、 デコルテの出せる服装、飲み物
        ③ バスタオル1~2枚、動きやすい服装
    飲み物、ヨガマット(お持ちの方)
  
お申込・お問い合わせ/

木のおもちゃデポー 088-656-0636

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 イベントのお申込みがネットからも
 できるようになりました。↓↓↓

イベント申込

 

 
お問い合わせ お申し込みは

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

 

 

松川久美子

松川久美子

 

こんにちは。

夏を思わせるような暑い日差しが続いてますね。

季節が分からなくなってしまいそうですが…

明日から6月がスタート!

 

デポーでは、6月3日(土)からアトリエ「くらす」で

「みなさんのウォルドルフ人形作品展」を開催します。

講師の斎雅子さんの作品をはじめ

今まで教室でお人形を作った生徒さんの作品も

一緒に展示します♪

約30体以上のお人形たちが勢揃い!

ひとつひとつ違う表情の愛らしいお人形たちを

見に来てくださいね。

 

期間/   6月3日(土)~7日(水)    

     ★5日(月)は定休日のためお休みです。

 

時間/   10:30~17:00

    (最終日6/7は15:00まで)

 

linecamer

 

今回、数に限りはありますが販売用の

お人形もご用意してます。

自分で作るのがむずかしい方や

作る時間がとれない方など

ぜひ、この機会にお求めください!

ウォルドルフ人形が近くにあると

その柔らい表情と触り心地に癒されますよ~

 

私も4月から人形作りの会に参加して

つい先日完成しました!

はじめて作ったのですが、羊毛をまるめて

子どもらしい形に整え、出来あがってくると

何とも言えないかわいらしさと

我が家に家族が増えたような感覚で

完成した時はとても嬉しかったです。

 

DSC06925

 

シュタイナー教育から生まれたウォルドルフ人形は

「身近な人がその子のことを思いながらつくる」

ありますが、私も自然と娘を思いながら作っていて

出来あがった時、二人で喜びを分かち合えたことが

またまた嬉しかったです。

 

さて、展示期間中ワークショップも開催します。

お子さんも作れる「ぽんぽん鳥」と「星の子」

実際に手仕事を体験して、作る喜びを味わってほしいです。

両方つくってもどちらか一つでも大丈夫。

親子参加OKです。

 

 

DSC06935

 

●●●●ワークショップのご案内●●●●

 

「星の子・ぽんぽん鳥を作ろう!」

 

日時 /  6月3日(土) ・4日(日)    
      (ご予約の方優先となりますので、
      イベント申し込みフォームからか、
      お電話にてお申込み下さい)  
        ①11:00~

      ②14:00~
     6月6日(火)・ 7日(水)
      (随時受付、ご予約も承ります)

      

参加費/  星の子1体    ¥2000
          ぽんぽん鳥1個  ¥500

 

講師/   スウェーデンひつじの詩舎ぱたぽん
       斎 雅子さん

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

ぜひ、ウォルドルフの世界へお越しください。

お待ちしております!

 

 

お問い合わせ お申し込みは

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

 

松川久美子

松川久美子

 

4月もあっという間に後半となり

GWがスタートしますね。

花や緑が美しいこの季節は

お出かけにピッタリです♪

みなさん、計画はお決まりですか⁈

 

デポーでは

5月3日に高松から

「おこめのおかし SWEETS AID」を作っている

株式会社 禾(ノギ) 代表 中條淳子さんが

米粉の料理教室&出店してくださいます!

 

商品が美味しくて安心なのは

もちろんですが

中條さんがとても魅力的な女性で

会社を立ち上げたいきさつや

商品に対する想いを

ぜひ、デポーのお客さまにも

知っていただきたいと思い

出店をお願いしました。

 

nogi2

 

中條さんに、社名の禾(のぎ)とは?

「おこめのおかし SWEETS AID」

がうまれたいきさつを教えていただきました。

 

  〇  〇  〇  〇  〇  〇  〇

 

 昔、身体が弱っていた時に助けてくれた、玄米のパワーと美味しさ

 もっとたくさんの方に知っていただきたいと思い、

 その穀物の総称である禾(ノギ)を会社名にしました。

 マクロビオティックに出会い、自然との調和を意識し
  玄米菜食のお食事やマクロビオティックのお菓子をご提供する中

 多くのアレルギーを持つ子供たちや大人の患者さんとの出会いがありました。

 

 そんな中、東日本大震災が起こり、被災したアトピーを持つ子供たちの食べ物の

 足しになるようにと、たくさんの方々のご支援をいただきながら

 弊社のクッキーをお送りしていました。

 しかし、卵・乳製品・上白糖不使用の小麦粉のクッキーでは

 小麦粉のアレルギーの方たちが召し上がれなかったのです。

 現地からも直接問い合わせを受けましたが

 当時小麦粉のお菓子しか作っておらず

 せっかくのお問い合わせに対応することが出来ませんでした。

 我々の力不足を改めて認識いたしました。
nogi4
  2011年11月27日に、香川県産米粉を100%使用した

 「おこめのおかし SWEETS AID」をスタートさせ

 「アレルギーのある子もアレルギーのない子も

 一緒のお菓子を美味しくたべられる普通を」をテーマに

 お菓子の販売活動に力を入れています。

 

 アトピーがあることも、ないことも、いろいろな区別を意識せず

 みんながばらばらで一緒に幸せに生活できる社会になってほしいと願います。

 

 

   〇  〇  〇  〇  〇  〇  〇
 

私の長男も生後3ヶ月でアトピー性皮膚炎と診断され

食べるものには悩まされました。

今思えば、良い勉強になったと長男に感謝してますが

当時は常に葛藤しいろんな情報に惑わされ

つらい思いをしました…

 

あの時に、「禾」さんのような

会社があり「おこめのおかし」があったら

どんなにか救われただろうと思います。

 

「家族やお友だちと同じお菓子を分け合うとうれしくてたのしくて

 笑顔になる。そんなしあわせをすべての人に!」

 

アレルギーのある子もない子も

みんなで味わってほしいやさしいお菓子です。

当日は試食もご用意してますので

ぜひ、お試しくださいね。

 

そして、リニューアルした「おこめのミックス粉」を

使って中條さんがお料理を伝授♪

「おやつ」にも「おかず」にも使える米粉の

使い方をお伝えします。

小麦を控えたい方や、食事制限のある方にもおススメです!

 

中條さんからメッセージです。。。

「新しくなった、おこめのミックス粉 食感もふんわりフワフワの

 軽さです。いろいろなお菓子、お料理に応用できるようにお砂糖は

 少なめにしています。簡単おやつや朝食にご活用ください!」

 

nogi5

 

おいしい試食付き、親子参加OKです。

残席あります!

 

 

===========================

 

●「禾」のおこめのおかし 試食販売 ●

 

 日時/  5月3日(水祝) 10:00~14:00

 

 場所/  デポー店頭

 

nogi1

 

●「米粉のおやつとおかず作りの会」●

 

 日時/   5月3日(水祝) 11:00~12:30  

 

 参加費/  1500円      

      (米粉ミックス粉つき)

 

 講師/   株式会社 禾 代表       

       中條淳子さん

 

 

===========================

 

 

イベントのお申込みがネットからも
 できるようになりました。↓↓↓

イベント申込

 

お問い合わせ お申し込みは

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

教室にご参加の方は、店舗裏駐車場をご利用下さい。

 

 

 

 

松川久美子

松川久美子

 

みなさん、ウォルドルフ人形をご存じですか?

シュタイナー教育を背景にドイツで生まれた

素朴なお顔と羊毛がぎっしり詰まった

抱き心地の良いお人形です。

 

DSC09839

*左からウォルドルフ人形B体・A体・C体

 

デポーでは、年に約4回

「ウォルドルフ人形作り」を開催しています。

みなさん、お子さんやお孫さんのために作ったり

今まで使っていたお人形が古くなったので

使える材料を使って小さいサイズにリメイクされたり

ちいさい頃、お母さんが作ってくれたお人形が

ボロボロになったので今度は自分で作りたい!

という大学生の男の子もいましたよ。

 

自分で作ったお人形は宝物だと思います。

そして、自分のためにお母さん、おばあちゃんが作って

くれたお人形は、かけがえのない存在になると思います。

ひとりひとり、想いを込めて作る「ウォルドルフ人形」を

指導してくださるステキな先生を今回はご紹介します♪

 

シリーズ【くらす】講師インタビュー

「ウォルドルフ人形作りの会」講師 斎雅子さん

 

斎さんは、とても穏やかでやわらかい雰囲気を

お持ちの方で、ウォルドルフ人形の世界にピッタリな

方だな~とお会いするたびに思います。

人形作りだけではなく、人形の服を編んだり、縫ったり

なんでもできちゃうので、いつも尊敬のまなざしです。

 

 

DSC02562

 

斎さんにウォルドルフ人形との出会い、講師になろうと

思ったきっかけ、勉強中のエピソードをお伺いしました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■本当にしたいことをやろう

 

「七歳までは夢の中」松井るり子さんの著書です。

「七歳までは知的な事は教えないで

なるべく子どもを目覚めさせないように

夢の中にいるような状態のままおいておく」

というシュタイナー的教育法です。

この本の中にウォルドルフ人形が紹介されていて

とても素敵な人形だなと感動しました。

 

初めて作ったのは、上の子が2歳で

下の子が生まれてお世話のできる人形を

と考えたのですが、近くに教えてもらえる人がなく

本を見ながら材料も適当に作っていました。

結果、全然違うものに出来上がり…

 

それから、仕事と子育てに追われていましたが

病気のために仕事を辞めることとなり

自分にできることで、本当にしたいことをやろうと考え

心の中にあったこの人形だと思ったのです。

そして、きちんと習って広めていくことができればと考えました。

 

■出会い

 

講師の勉強中で大変だったのは、お人形以外にも

動物やちいさな小物など、種類がたくさんあり

納得していたはずのものが、違う作品を作っていると

また、わからなくなってしまったり…

 

ですが、はじめてウォルドルフ人形を日本に紹介した

「スウェーデンひつじの詩舎」主催 佐々木奈々子さんや

いろいろな講師の方達と出会い、その素敵な感性、人間性に触れて

感動したことは、今でも心に残っています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

松井るり子さんは文筆家、絵本の翻訳

シュタイナー教育の本も多く執筆されています。

2015年にはデポー主催「保育創造セミナー」で

講演していただきました。

佐々木奈々子さんは13年間スウェーデンで暮らし

羊毛の手仕事を学び、帰国後「スウェーデンひつじの詩舎」で

ぱたぽん(ウォルドルフ人形講師)育成や講演、教室を

開催されています。

このお二人との出会い。

そして、斎さんの「本当にやりたいことをしよう」

という強い想いが、今につながっています。

 

デポーはシュタイナー関連の商品を多く取り扱っています。

子ども達が、安心して使える自然素材、形はとてもシンプル。

想像の世界を広げる優しい色合いと音は

まさにファンタジーの世界です。

この世界を象徴する「ウォルドルフ人形」を伝えてくれる方が

徳島にいてくれたことが、奇跡のように思えました。

本当にデポーにピッタリの教室です。

 

そこで、斎さんご自身の子育てで

ウォルドルフ人形や羊毛遊びをどのように活用されたか。

そして、ウォルドルフ人形作りを通してみなさんに

お伝えしたいことをお伺いしました。。。

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■子どもたちと共に

 

お兄ちゃんと妹、二人ともにベロア生地が気持ちいい

「ぽあぽあマリアちゃん」を作りました。

二人とも夜はいつも抱っこして寝ていました。

 

img_7444

 

妹は、ウォルドルフ人形で着せ替えや髪をくくったり

お風呂に一緒に入ったり、お世話遊びをよくしていました。

自分が作ったお人形をかわいがって遊んでいる姿は

何より私がうれしく、心があたたかくなりました。

二人とも大きく成長しましたが

今でも、その時の気持ちを忘れていません。

 

お人形以外の羊毛の手仕事では

子どもが作れるキットで小人作ったり

虹色の羊毛でモビールを一緒に作ったり

フェルト化させたりして遊んでいました。

ファンタジーの世界を親子で感じ過ごせていたように思います。

 

■心のつながり

 

親子のあたたかい心のつながりを感じながら

楽しく大切な子育て時期を過ごしてほしいと願っています。

我が子のために我が子を思いながら作ること

出来上がった人形で遊んでいる姿を見るうれしさ…

子ども達を愛おしく感じることが

このお人形でもっとできると思っています。

 

DSC02568

 

興味がある方、初めて作る方、

お手伝いしますので、ぜひウォルドルフ人形を

作りましょう♪

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

情報があふれ、スピードの速い今の時代では

自分の世界を持つことが

難しくなっているのかなと思います。

 

幼い頃に、自分の世界を持ち身近なものを見立てて

一生懸命遊んだ経験は、きっとその後の成長に

つながると思います。限られた時間の中で

大人も一緒に遊べるシュタイナーの世界は

親子のつながりと心を豊かにしてくれる

とても素敵な世界だと思います。

 

6月には「ウォルドルフ人形作品展」もあります。

お人形の販売(数量限定)やワークショップもありますので

ぜひ、体験していただけたらと思います。

*後日詳しくお知らせします。

 

最後に斎さんにとってウォルドルフ人形は

どのような存在かお伺いしました。

 

「私が求めていた保育感の象徴。

 私の感性にぴったりくるもの。

 幼いころに感じていた光のようなものを感じています。

 そして、我が子との思い出…」 

 

斎さんのお話しをお伺いしていて

改めて、斎さんの優しさ

すべての子ども達とウォルドルフ人形に

対する愛情の深さを感じました。

決して簡単につくれるものではないのですが

斎さんはとても丁寧に指導してくださいますし

何より、仕上がったときの喜びはとても大きいです。

 

ぜひ、手作りのお人形を大切な方に作ってみませんか?

残席、あります!

 

==============================

 

ウォルドルフ人形作りの会

 

ウォルドルフ人形は羊毛や綿ジャージなど天然の材料で作ります。

目と口は小さく子どもの想像力の働く余地を残していること。

そして、その子どもにとって身近な人が作ること…

今回はB体(30cm)Ⅽ体(40cm)の中から

作りたいサイズを選んでいただけます。

 

〇4/30(日)、5/20(土)の二日間で仕上げます。

〇作るのは本体のみ、服は含まれません。

 

日時/4/30(日)、5/20(土)

10:00~16:00

*お昼をはさみますので昼食は各自でご用意ください。

 

参加費/   B体¥11500 ・C体¥12000

*はじめて参加される方は+¥500(材料費)

 

定員/5名様 

 

持ち物/  裁縫道具、昼食、飲み物     

(まち針、メジャー、裁ちばさみ、縫い針)

 

講師/スウェーデンひつじの詩舎ぱたぽん

      斎 雅子さん

 

(お申込みは4月23日まで)

 

DSC09843

 

===============================

 

ご予約はお早めに!

ご参加お待ちしております。

 

 

 イベントのお申込みがネットからも
 できるようになりました。↓↓↓

イベント申込

 

お問い合わせ お申し込みは

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

教室にご参加の方は、店舗裏駐車場をご利用下さい。

 

 

 

 

松川久美子

松川久美子

Return to Top ▲Return to Top ▲