子どもの遊びって

未知のものへの実験や自由な発想がいっぱい詰まっていますよね。

よーく見ているととっても面白い、

その実験や発想をより広がるようにするには

大人の環境づくりが必要だったりします。

 

名称未設定-1

 

でもこと我が子のこととなると、

日常の忙しさ、期待や心配のメガネが前をくもらせてしまい

子どもの手助けが上手にできないことってあるなと感じます。

 

そこでメガネのくもりを拭き取るにはどうすればよいか。。。

 

 

「育ちを支える遊びとおもちゃ」

 

「子どもと育ち総合研究所」所長の

宮野亮さんが

大阪からデポーにいらしてくださいます。

名称未設定-6

おもちゃとは

子どもの発達を助け

促すもの

子どもがおもちゃに出会うためには

一緒にいる大人が

「遊びのポケット」を

増やすことと宮野さん

子どもの育ちで

「気になる」ところにも

大人の工夫と良質なおもちゃが助けになると話します。

 

DSC04950 

*今回は月齢別にクラスをご用意いたしました。

 

□0歳、1歳の遊び

10:15~11:00  

「育ちを支える遊びとおもちゃ」

 

□1歳、2歳の遊び

11:15~12:00 

「育ちを支える遊びとおもちゃ」

 

□3歳、4歳の積み木遊び

13:00~14:00  

「育ちを支える遊びとおもちゃ」

 

□4歳以上  

14:15~15:15

「ごっこ遊び&組み立てクーゲルバーン」

 

□大人対象(保育士大歓迎)

15:30~16:30  

「大人向け積み木教室」積み木遊びの展開

 

 

名称未設定-6

お子さんがおもちゃで遊ぶ様子を見ながら、

気づいたことなど楽しくアドバイスしてくださったり、

 

おもちゃのお話は目からウロコがポロポロ落ちますよ!

 

前回すぐに満席になってしまいました。

お早めのご予約をお勧め致します。

 

 

宮野さんは

2月号の「クーヨン」でも取り上げられています。

S__8249377

名称未設定-6

<宮野亮>・・・・

子どもの発達・育ちのこと、子どもに関わる大人のこと、そして子どもを取り巻く環境やものなど総合的に取り組んでいきたいという思いから幅広く活動を行う「子どもと育ち総合研究所」所長。

「おもちゃコーディネーター®」とオランダの幼児教育「ピラミッドメソッド幼児教育法」、を用い、“子どもの育ちに寄り添えるおもちゃの力を伝えたい”そして何より、“子ども達により良い育ちを”という願いを込めて、年に数回ずつ講座を開催。

おもちゃ・子どもの育ちに関するコラムの執筆や、子どもたちや親子へのワークショップ、近年は各地の保育園や会場へ伺って講座を開催するなど活動の幅を広げている。

・・・・・・・・・

 

 

 

ーーーーーー

育ちを支える遊びとおもちゃ@デポー

●講 師 宮野亮 「子どもと育ち総合研究所」所長

●日 時 6/9(金)

●定 員 5名/各回 予約制

●参加費 親子ペア/大人のみ  1000円

ーーーーーーー

 

 

お問い合わせ お申し込みは

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

立石綾子

立石綾子

 

気持ちの良いお天気が続き

気分もウキウキしてきますね。

 

そんなこの頃、

いろんなことを知りたいとパソコンの横に本を山積みに。。。

積んでるだけなんですが、、、

昨日は和久洋三の「はじめて出会う童具『ボールと球』」を読みました。

 

名称未設定-1

 

和久さんはデポーでも人気の「さくらんぼ」や

ケルンボール」「カラーボール」をデザインされた方でデザインと呼んでしまうにはあまりにも深い哲学を形にした童具たち・・・。本を読むと、

とても「さくらんぼ」や「ケルンボール」「カラーボール」をおもちゃとは呼べなくなってしまいます。

ひれ伏して「童具」と呼ばせていただきます。

 

 

さて今日はその中の「カラーボール」を紹介させていただきます。

 

ドイツの教育学者、幼児教育の生みの親でもあるフレーベルの言葉から発想を得て造られた「カラーボール」は、ブナ材をくりぬいた椀と6色の球だけのシンプルな童具です。

 

 

カラーボール」を、赤ちゃんの前にそっと置くだけで、ボールをお椀から出したり入れたり、カチカチ打ち合わせたり、お椀の中でカラカラ回したり、床の上をコロコロ転がしたり、赤ちゃんが夢中になり、自分で遊びを創り出す不思議な童具です。

カラーボールカチカチ

 

 

球は安心のかたち

 

赤ちゃんの柔な手に、角のないまろやかな手触りは子どもの心を和ませます。

ボールも木製ですので、カチカチ叩くと音色も魅力

もちろん塗料も安心安全、赤ちゃんが舐めても大丈夫!

サイズもお口にすっぽりとは入らないサイズにできています。

 

カラーボール2

 

シンプルだから広がる遊び

 

お椀の中のボールをひっくり返したり、落ちたボールの動きをじっと眺めていたり、わざと手からボールを落としてみたり、「カラーボール」で遊ぶ赤ちゃんを眺めているとまるで実験をしているみたい。

DSC06345

遊ぶうちにボールの動きに自然の法則(秩序)を見つけ出したり、新しい遊びを創造したりしているのがよくわかります。

 

遊び方の決まっていないシンプルな童具だから、赤ちゃんの持つ本能やその時々の発達に添い遊びが広がるのでしょうね。

カラーボール追いかけ

 

感覚を豊かに

 

コロコロ転がるボールを追いかけてハイハイ したり

ボールを触り、追いかけ、「落としてみたら転がった」などボールとふれあう中での体験は、外部の脳と言われている手先を器用にさせるだけではなく、感覚を養い知的発達をうながします。

カラーボール伏せ

 

お母さんと一緒もいいね

 

一人でも集中して遊ぶカラーボールですが、お母さんと一緒に腕で伏せたボールを「いないいないバァ」したり、歌を歌いながら椀の中でボールをくるくる回して遊ぶのもいいですね。ボールの数や色を変えて回すとまた表情が変わります。

 

カラーボール1

 

ただ眺めているだけでも美しく

 

椀の中でお花のように並んだボールは眺めるだけでも美しく、

虹の色順に並べると秩序を感じ、背筋が伸びる思いがします。

 

人間が本能として持ち合わせているものと、赤ちゃんの発達を知り、造られた童具なんだろうなぁ〜とつくづく思う「カラーボール」です。

 

お店では実際にカラーボールで遊んでいただけます。

ぜひ遊びにいらしてくださいね。

 

HPはこちらから

木のおもちゃデポーHP本店 「カラーボール」

木のおもちゃデポーHP楽天店 「カラーボール」

 

 

お問い合わせは

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

☎088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

立石綾子

立石綾子

ゴールデンウイークも最終日

また日常の生活に戻りますね。

今日はお家のお片付けも

いいかもしれませんね!

 

いつも絵本が目に触れている

すぐに手に取れる

お片付けも楽しい

 

デポーで人気!

愛媛県産ヒノキ集成材を使い

面展示できる絵本棚

 

木遊舎の絵本棚オススメです!

 

無垢の木のやさしさ、

素朴な美しさだけではなく

 

 

収納冊数約90冊 と

たっぷり収納できるんです。

 

名称未設定-1

 

 

 

お片づけが得意に!

 

読んだあとのお片付けも

自分で出し入れしやすい

「できる!」って思える環境作り大事です。

 

 

2

 

国産無垢で安心安全

 

愛媛産のヒノキを使い愛媛で製造、

かどは丁寧に優しく面取りしています。

 

 

3manabi

 

他の家具ともお揃いに!

絵本棚とお揃いになる

「学びラック」

ランドセルの収納にべんり、

学習用具もコンパクトに収納できます。

img61541057

就学前には自分のお洋服を入れたりするのもいいですね。

「ままごとキッチン」もプラスして

お部屋に3つ並べるのもいいですね!

 

おそろい

 

絵本棚 本店

http://www.depot-net.com/fs/depot/c/bookshelfm

絵本棚 楽天店

http://item.rakuten.co.jp/depot-netshop/c/0000000273/

 

学びラック 本店

http://www.depot-net.com/fs/depot/c/bookshelfok

学びラック 楽天店

http://item.rakuten.co.jp/depot-netshop/0301030200/#0301030200

 

ままごとキッチン 本店

http://www.depot-net.com/fs/depot/0117060030

ままごとキッチン 楽天店

http://item.rakuten.co.jp/depot-netshop/0117060030/

 

 

 

お問い合わせは

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

☎088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

立石綾子

立石綾子

入学・進級おめでとうございます。

新しい世界に一歩踏み出すこどもたち

いろいろな葛藤が待ち受けていることでしょう。

葛藤の後には必ず成長が、

子どもたちの成長

応援してあげたいですよね!

 

・・・・・

 

明るく、温かく

子どももお母さんも見守ってくれる

「くらそか」で人気の

山田こどもクリニック

Happy子育て応援スペースまんまるん

山田しのぶさん

DSC03538

デポーではじめて

アドラー心理学

「勇気づけの子育て」の会を

開いていただくことになりました。

 

今回待望の

小学生以上のお子様を持つ保護者対象の会です。

 

 

叱らない、褒めないで「勇気づける」

褒めることをしないのは、なぜでしょう?

褒めないと動かなくなる

などの副作用があるから?

 

叱らないで、子どもにどうやって学んでもらうのでしょう?

 

 

「勇気づける」ことに

秘密が 隠されています。

叱る・褒める替りにできることを

みんなで話し合いながら学んでいきましょう!

 

DSC03541

 

 

アドラー心理学はシンプル

難しく考えるよりも

学んだことを実践してみると

子どもは柔軟、すぐに反応があり

楽しいですよ!

 

 

 

・・アドラー心理学

「勇気づけの子育て」・・・

 

日 時 4/25(火)5/30(火)6/24(土)

時 間 10:30~12:30

対 象 小学生以上の保護者

定 員 8名

参加費 2000円

講 師 山田こどもクリニックHappy子育て応援スペースまんまるん

日本アドラー心理学認定家族コンサルタント

 山田しのぶ

・・・・・・・・・・・・・

 

 

乳幼児のお子様の保護者の方には

「くらそか」が

オススメです!

名称未設定-4

 イベントのお申込みがネットからも
 できるようになりました。↓↓↓

イベント申込

 
お問い合わせ お申し込みは

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

☎088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

立石綾子

立石綾子

「子どもと育ち総合研究所」所長の

宮野亮さんが

大阪からデポーにいらしてくださいます。

名称未設定-6

おもちゃとは

子どもの発達を助け

促すもの

子どもがおもちゃに出会うためには

一緒にいる大人が

「遊びのポケット」を

増やすことと宮野さん

子どもの育ちで

「気になる」ところにも

大人の工夫と良質なおもちゃが助けになると話します。

 

*今回は月齢別にクラスをご用意いたしました。

 

□1歳、2歳の積み木遊び①

10:15~10:45  (満席)

「育ちを支える遊びとおもちゃ」

□1歳、2歳の積み木遊び②

11:15~11:45  (満席)

「育ちを支える遊びとおもちゃ」

□3歳、4歳の積み木遊び②

13:00~14:00  (残席わずか)

「育ちを支える遊びとおもちゃ」

□4歳以上  (満席)

14:15~15:15

「ごっこ遊び&組み立てクーゲルバーン」

□大人対象(保育士大歓迎)

15:30~16:30  (満席)

「大人向け積み木教室」積み木遊びの展開

 

□大人対象(保育士大歓迎)

16:45~17:45 (増枠しました) (残席わずか)

大人向け積み木教室」積み木遊びの展開

名称未設定-6

少し話を伺うだけで、

子どもの発達の理解の深さに加え、

アイデアの豊かさに

おどろきます。

 

落ち着いた口調で

子どもたちの楽しませること、また発達を促す工夫を

惜しみなく

教えてくださる宮野さん

今回の会とても楽しみです。

 

宮野さんは

2月号の「クーヨン」でも取り上げられています。

S__8249377

名称未設定-6

<宮野亮>・・・・

子どもの発達・育ちのこと、子どもに関わる大人のこと、そして子どもを取り巻く環境やものなど総合的に取り組んでいきたいという思いから幅広く活動を行う「子どもと育ち総合研究所」所長。

「おもちゃコーディネーター®」とオランダの幼児教育「ピラミッドメソッド幼児教育法」、を用い、“子どもの育ちに寄り添えるおもちゃの力を伝えたい”そして何より、“子ども達により良い育ちを”という願いを込めて、年に数回ずつ講座を開催。

おもちゃ・子どもの育ちに関するコラムの執筆や、子どもたちや親子へのワークショップ、近年は各地の保育園や会場へ伺って講座を開催するなど活動の幅を広げている。

・・・・・・・・・

 

 

 

ーーーーーー

育ちを支える遊びとおもちゃ@デポー

3/25(土)

定 員  5名/各回 予約制

参加費 500円

ーーーーーーー

 

 

お問い合わせ お申し込みは

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

☎088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

立石綾子

立石綾子

Return to Top ▲Return to Top ▲