こんにちは、デポースタッフ藤原です。

毎日寒い日が続いていますが、

みなさま雪など大丈夫でしょうか…

今後もお気をつけ下さいね。

 

1年の締めくくりになる月…12月。

今年もあっという間に1年が過ぎようと

していますね…早いです。

 

慌しい毎日でもほっこり時間…

欲しいですよね〜。

そんな時は…そう!この子達の出番です!

 

 

 DSC00871

 

 

どうでしょうか…ほっこり時間…過ごせそうでしょう…。

 

その中から今日は、ケーセン社のシンボルのライオンを

ご紹介します。

 

じゃ~ん!!

 

DSC00354

 

ケーセン社のシンボルにライオンを使ったのは、

ライオンが百獣の王であることに加え、

社長のシャッヘ氏が、獅子座生まれだからです。

 

いいですよね、自分の星座がシンボルになるなんて…

 

ケーセン社は、今ドイツでいちばん美しい動物の

ぬいぐるみを作っているメーカーです。

東西の壁の崩壊後、質の高いぬいぐるみを世に

出していくというコンセプトを掲げ新たに

再出発しました。

 

ケーセン社の哲学
・制作者は 自然の動物の特長を捉え、優れた技術で

 それを再現した芸術性のあるぬいぐるみを

 子どもに手渡すべき。

・すべて実在の動物を基にし、それをぬいぐるみの

 世界に転写。さらにただの模写ではなく、

 その動物の特性を生かしたぬいぐるみを作ることを

 信条としている。

・ぬいぐるみの顔は擬人化された子どもに媚びるよう

 なものではなく、子どもがその時々の感情を移入

 できる自然なものであるべき。

・ぬいぐるみは柔らかく子どもが自由に動かして

 遊べるものが望ましい。そしてその縫製は、

 いつまでも壊れないしっかりしたものであるべき。

 安易な縫製でぬいぐるみの手足が取れたりする事が

 あってはいけない。なぜなら愛情を持って接してきた

 大切な仲間が壊れ子どもの心が傷付くのはさけなければ

 ならないから。

・ぬいぐるみは気持ちよく頬ずりでき、いつまでも

 型くずれしにくいものであるべき。

 

そういう哲学のもとに作られているケーセン社の

ぬいぐるみ。

普通のぬいぐるみには無いリアリティがあるのと

同時に気品に満ちた美しさと可愛らしさもあるんですね。

こどもはもちろんのこと、大人のファンが多くいると

いうのもうなずけます。

私もその中の1人です!

 

最後にもう一枚。。。

 

DSC00355

 

両方オスライオンです。

むかって右側が【おすライオン】 (触った感じかたいです。)

左側が【くたくたライオン】 (触った感じくったぁ~です。)です。

 

今デポーでは、両方とも店頭にかざっております。

機会がございましたら一度、可愛くて美しい

ケーセン社のぬいぐるみを見にいらして下さい。

 

 

申込・お問い合わせ

木のおもちゃデポー : 088-656-0636

藤原智美

藤原智美

おすすめ記事

新着記事

ブログ、お引越ししました♪

2019年5月 ブログ新しくお引越ししました。   デポーの日々 https:/

お口に入っても安心!PUSTEFIX社のシャボン玉

  今年もシャボン玉遊びの季節が来ました♪ 木のおもちゃデポーでロングセラーのシ

「アクアプレイ」今年も入荷がスタートしました!

  今年も「アクアプレイ」の季節がやってきました!    

Return to Top ▲Return to Top ▲