田園風景の残る徳島市国府町にある

シュタイナー教育を取り入れた保育園

『こひつじのいえ』を

昨年、見学に行かせていただきました。

 

DSC05978

 

「季節を感じながら、 ひとりひとりの個性を大切にした

家庭的な保育がしたい」との言葉通り、

毎月、その季節のわらべうたなどに合わせて
身体を動かしたり、踊ったりするライゲンや

お散歩・園庭でのあそびなど、少人数の

家庭的な雰囲気の保育が行なわれていました。

DSC05991

 

DSC05996

 

また12月には

しずかなライヤーの調べで始まる

クリスマス会、

DSC07333

 

こどもたちは、ろうそくを立てたりんごを手に持ち、
ひとりずつ
緑の葉で彩られた渦巻きの道の中に入り
中心にある大きなろうそくから、

りんごろうそくに火を移し、
渦巻きの中に置いて戻ってきます。

会がすすむにつれて、置かれたろうそくが増え、
部屋を美しく照らし出します。

 

静かな雰囲気の中、みんなに見守られて

ひとりひとりがろうそくに火を灯していく様子

そして、その後の読み聞かせや劇から

お互いに感謝しながら暮らしていく

思いが伝わり、

賑やかなクリスマスとは違いますが、

とても落ち着く素敵な時間でした。

DSC07347

『こひつじのいえ』さん

見学させていただきありがとうございました。

 

クリスマス・お正月

これからの家族と過ごす時間

お互いに感謝しながら

静かに過ごすのもいいですね。

立石綾子

立石綾子

おすすめ記事

新着記事

子どもたちが自分たちの生活を主体的に作っていける家具

  【子どもと大人の居住まい】 子どもを取り巻く住環境は大人にとっても大切な空間

赤ちゃんの抱っこはお母さんのお腹から?

こんにちは 連日寒い日が続きますね。 今まさに!寒さに負けない身体づくり…我が家も3人の子

革作家・トリトヒツジさんの永く愛用できる革小物つくり

  前回好評だった 革作家トリトヒツジさんに教わる「革小物の会」。  

Return to Top ▲Return to Top ▲