夏から秋へ…

季節がかわると時の流れを感じますね。

そして、子どもの成長も時の流れを感じます。

 

デポーのお客さまは、生まれたばかりの赤ちゃんや

ちいさなお子さんと一緒に訪れてくださる方が多く

「もうこんなに大きくなったんやね~」

「うわぁ歩いてる!」

というスタッフとの会話をよく耳にします。

 

子どもの成長はとてもうれしく喜ばしいことです。

が、産後クライシスや子どもに愛情を持てない…という

お母さんも少なからずいます。

そうでなくても、忙しい毎日の中で子どもを

余計に叱ってしまい、寝顔を見ながら

「ごめんね…」とあやまった経験がある方も多いのでは。

 

今回、アトリエ「くらす」ではじめて教室をしてくださる

新講師 なかむらあけみさんは、そんなモヤモヤを抱えたお母さんの心に光を与えてくれる方です!

 

DSC06364

 

【くらす】講師インタビュー

「最新科学であなたの育児をラクにする!愛情ホルモンで笑顔ママへ」

 

講師 なかむらあけみさん

ご自身の子育てで悩まれる中、出会った

愛情ホルモン「オキシトシン」

今、子育てに不安や悩みを抱えているお母さん達に伝えたい熱い想いをお伺いしました。

 

まずは、結婚前のお仕事と「オキシトシン」との出会いから…

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■独身時代の仕事

 

全国紙の記者をしていて、休みもほとんどなく

始終、緊張しっぱなしの毎日でした。

事件や事故、天変地異に他社のスクープなど

365日24時間、すぐ対応できるよう

携帯電話はワンコールでさっととらないといけない。

毎日〆切に追われ、事件があれば、休暇中でも現場へ。

とにかく「ほっ」とする間はほとんどありません。

性格はきつくて目は吊り上がっていましたね(笑)。

 

仕事へのプライドや使命感は高かったものの、

「会社に縛られるこのままの人生は続けられない。自由に書きたい」

と常に悩んでもいました。

 

■愛情ホルモン・オキシトシン

 

長男を出産した時、自分の「優等生」「ジャーナリスト」としての

プライド両方に危機が訪れました。

赤子は言うことを聞かない。

わたしはイライラしっぱなしのダメ母…。

そして「育児書」と呼ばれる本を読んでも、本によって内容も真逆で、

情報のプロなのに育児情報は何が正しいか分からない…。

 

そのうち、

「わたしがダメ母なのは、原因があるはずだ」と思うようになりました(笑)

同時に「子育てに最も大事で、正解となる育児情報もあるはずだ」

と考えて論文を読み漁ったり、学会を取材したりするようになったのです。

 

4年かけて出会ったのが当時、専門家の間で注目が高まりつつあった

「愛情ホルモン・オキシトシン」の研究でした。

 

イライラしている「ダメ母」の原因も、そして、子どもの健やかな育ちにも

「オキシトシン」が大きく関係していたのです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

プロフィール写真

 

「記者時代は目が吊り上がっていた」とおっしゃってましたが打ち合わせで初めてお会いしたなかむらさんは、とても穏やかであたたかく、親しみやすい方でした。

記者時代の経験を生かしてたどり着いた

「愛情ホルモン・オキシトシン」

今は科学ジャーナリストとして研究した情報をブログで発信、そして、各地で講演、ワークショップ活動をされています。

http://mothering-press.info/

 

気になるオキシトシンの効果は?

そして、なかむらさんが教室でみなさまに

お伝えしたいことお伺いしました…

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

■ブログ「なかむらあけみのシンプル育児研究所」

 

もともと依頼を受けて「育児情報の判断の仕方」

について親向けの講演等をしていました。

でもオキシトシンの話については、自分自身だけでとどめて、

家庭でこっそり試していたんですね。

1日5分だけオキシトシン分泌を意識するようにしたら、半年で私と子どもとの関係が劇的に変わったんです。

オキシトシン関係の研究を調べるにつれ、

「すべての親が知っておくだけで、子どもの人生が変わる」と確信しました。

「日本中、世界中のお母さんに知ってほしい…!」

そんな思いでブログで発信を始めたのです。

 

■子どもたちの変化

 

独身時代はオキシトシン分泌からは程遠い毎日だったんでしょうね。

子どもも苦手でした。

それがずっと2人目の育児まで続いていたんでしょう。

4年前までは1日2時間も子どもを怒っていた超ダメ母でしたから…

 

それが「1日5分」の努力の結果、子どもたちのことをほとんど怒らなくなりました。

自分を出せなかったり、超問題児だったりした長男次男の性格も変わりましたよ。

今は物知り博士やリーダー、けんかの仲裁役として、

のびのびとクラスをリードしています。

子どもも4人に増えて負担は倍増以上のはずなのに、育児が楽しい♪

 

よその子までも可愛くてたまりません。

…本当に自分でも不思議なくらいです。

もともと子煩悩だった夫も

「ほんとうに別人みたいに変わったよね」と喜んでいます。

 

■お伝えしたいこと

 

育児中はどんなときにも大なり小なり悩みますよね。

「この育て方・愛し方でだいじょうぶだろうか?」

「わたしはいいお母さんだろうか?」

「育児に正解はない」と言われますから。

 

でもね、ほんとうに大事な正解がひとつあるんです。

「早期教育」に「〇〇派育児」「〇〇式子育て」等、色々悩む前に

まず一度「シンプルな育児」に立ち戻ってみませんか?

 

オキシトシンを意識した、シンプルな育児は、あなたがラクになります。

〇〇式…に頭を悩ませるよりも、子どももぐんぐん伸びるでしょう。

 

DEPOTさんのゆったりした空気の中で、

大事な「子育ての正解」をわたしと一緒に見つけませんか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「自分自身を責めるお母さんが多いんですよね。」という

なかむらさんの言葉が心に残っています。

 

子どもがいくつになっても

その年齢に応じた悩みや迷いがあります。

でも、このオキシトシンを知っていれば

親子の関係がより良いものに

その子自身の人生を助けてくれるものに!

 

なかむらさんがわかりやすく実践を交えながらお伝えしてくださいます。

みなさん「愛情ホルモン・オキシトシン」を手に入れませんか?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日 程  9月24日(日) 

時 間  10:30~12:30

参加費  2500円
定 員  8名様(満席)キャンセル待ち
講 師  なかむらあけみ 科学ジャーナリスト

お申込み・お問合せ 

木のおもちゃデポー 088-656-0636

 

 イベントのお申込みがネットからも
 できるようになりました。↓↓↓

イベント申込

 

 

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に5台

 
 
 

 

 

 

 

西原美智代

西原美智代

おすすめ記事

新着記事

ふるーとで着せ替えごっこ

  ゆっくりこもって 本でも読んでください。   そんな声をかけてくれ

FineCoffeeさんで 撮影会

ベーシックなお洋服のセレクトショップFINEさん お店の2Fにcafeをオープン 気になっ

密着取材!O-ba’sh cafeのクリスマス準備

デポーでは夏から始まるクリスマスの準備、 そろそろみなさんもクリスマスツリーを出す頃かな

Return to Top ▲Return to Top ▲