こんにちは、デポーの高田です。

今日はブログでオススメおもちゃの紹介をします。

 

どのおもちゃを選択するかで悩んだ末に

ピックアップしたのが『TEETH/ティース』

日本語で言うと『歯』です。(笑)

その名の通り、歯の形をしたおもちゃ。

 

DSC00128

可愛い笑顔がたまらない 歯の積み木・ティースで組体操

 

と言っても侮ることなかれ、このおもちゃは

しっかりとサイズ感を持っているので

他のおもちゃと一緒に遊べるのです。

 DSC00123

セットのケースを使って滑り台 角度を付けると滑り出します

 

4cmを基準とした比率で仕上げられており

同じ4cm基準にしているおもちゃと

ぴったり馴染んでどんどん遊びが広がっていきます。

 DSC00725

4cm基尺の積み木とぴったり 遊びの幅が広がります 

 

ふれあい遊び教室でお伝えしている良いおもちゃ選びのひとつ、

『互換性があるおもちゃ』の話を少々。

 

DSC00731

レンガ積み木の上で仲良くお昼寝 グーグーグー♪

 

同じ4cmの基準値で作っているおもちゃを

『4cm基尺(きしゃく)』のおもちゃと呼んでいます。

この基尺を揃えたおもちゃ同士だと互換性ができて

何年前のおもちゃでも、メーカーが違っても、

はたまた国が違おうとも

子ども達がすんなりと遊べるのです。

 

DSC00736

よいしょっと! 誰が一番の力持ち?

 

『4cm基尺』のおもちゃの代表は、

①レンガ積み木。

デポーの積木教室でいつも活躍している積木です。

 

そのほかにもたくさん、

②HABA ブロックス

③アルビスブラン積み木

 

球を転がして遊ぶ

④HABA組立クーゲルバーン

 

赤ちゃんのおもちゃだと

⑤カラーキューブ

⑥HABAベビーキューブ

 

2~3歳の子どもたちに大人気の

⑦ミッキーの汽車のレール

意外と知られていないのですが、こちらのレール幅も4cmなので

モノレール遊びやトンネル作りに4cm基尺の積み木を使うと

楽しく遊べます。

 

ちなみに、このおもちゃたち出身地は、

日本・ドイツ・フランスとメーカーどころか

お国も違うのです。

 

これには驚かされてしまう方も多いようです。

子どもの立場に立って遊びやすさを考えて作ったら

こうなったのです。

 

今、日本の大手玩具メーカーは、

子どものおもちゃ離れによって

売上が年間240億円減と激減しています。

メーカーはこぞって一発逆転売上アップを

虎視眈々と狙っているようです。

 

同じ種類のおもちゃでも他メーカーのパーツでは

サイズが違って遊べないように作っているのが

日本の大手メーカーの現状。大人の事情ってこと。

 

子どもの立場に立っておもちゃ作りを考えれば

危機を乗り越えられるように思うのですが。

 


DSC00733

歯医者さんの開院祝いに喜ばれている 宮崎剛さんの積み木 ・ TEETH(ティース)

 

東京で頑張っている日本の若手おもちゃ作家、

宮崎剛さんの積み木 ・ TEETH(ティース)

今、応援したくなる国産おもちゃのひとつです。

 

 

お問い合わせは、

デポー 088-656-0636

 

********************

 

紹介したおもちゃ 

TEETH(ティース)

本体価格:4,500円 + 消費税

 

遊びパターンはこちらをクリック

↓↓↓

遊びのパターン画像

 

国産レンガ積み木

HABA ブロックス(大)

アルビスブラン積み木

HABA組立クーゲルバーン

カラーキューブ

HABAベビーキューブ

ミッキーの汽車のレール

 

********************

高田健司

高田健司

おすすめ記事

新着記事

感謝の気持ちを伝えよう!デポーのお歳暮ギフト

  こんにちは。 12月は、今年やり残したことがないように おそうじに力を入れた

クリスマスフェア開催

12月らしい寒さがやってきましたね。 気温の変化にがんばってついていかなくちゃ。 &nbs

スタッフ紹介vol.2~あやちゃん

スタッフ紹介、二人目は 店頭でもお馴染み もうすっかり、デポーの顔! あやちゃん。 &nb

Return to Top ▲Return to Top ▲