こどもの椅子選び、大事にしたいポイントは

足がつくかどうか

 

椅子後11

 

 

 

◾️足がしっかりつくことが大事

 

足がしっかりついていると

ご飯を食べる時にしっかり咬めたり、集中して食べられるのはもちろん

お絵描きやおやつの時だって、落ち着いて座ることができるんです。

 

高めのテーブルでの食事にはトリップトラップがオススメですが、

お座敷の食卓には「変化いす」がオススメ!

 

椅子後2

 

◾️3Way以上の使い道

 

「変化いす」は3Way以上の使い道でしっかりと足をつけたり

長くお使いいただくことができるのも

オススメの理由の一つです。

 

 

上下をひっくり返すと高さが変わるので

子どもの成長に合わせてお使いいただけます。

椅子後

背もたれ部を使えば正座して使えるテーブルにもなり、

お絵かきや宿題にもいいですね。imgrc0072267170

 

椅子後3

 

サイドに持ち手の穴があり、

子どもが自分で運ぶのもラクラク!

 

椅子2後

 

 

 

◾️お揃いになるなかよしライブラリーの家具いろいろあります。

 

お揃いになるなかよしライブラリー「花テーブルと変化いすセット」はこちらから
お揃いになるなかよしライブラリー「絵本だな」はこちらから
お揃いになるなかよしライブラリー「おもちゃ棚」こちらから

 

 

お問い合わせは

木のおもちゃデポー

徳島市沖浜町南開330-1

☎088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

駐車場は店舗前に10台
店舗裏に5台

 

立石綾子

立石綾子

おすすめ記事

新着記事

子どもたちが自分たちの生活を主体的に作っていける家具

  【子どもと大人の居住まい】 子どもを取り巻く住環境は大人にとっても大切な空間

赤ちゃんの抱っこはお母さんのお腹から?

こんにちは 連日寒い日が続きますね。 今まさに!寒さに負けない身体づくり…我が家も3人の子

革作家・トリトヒツジさんの永く愛用できる革小物つくり

  前回好評だった 革作家トリトヒツジさんに教わる「革小物の会」。  

Return to Top ▲Return to Top ▲