【直しながら使う】毎日大事に使ってもらった麻バッグ。

ハンドル部分のお直ししました。

 

IMGP9533

 

木のおもちゃデポー、plus*両店で販売している麻バッグ。スタッフ藤本が一つ一つ作らせていただいているデポーのオリジナル商品です。

 

スタッフ間で誕生日プレゼントに選んでもらったりして、愛用者の多いのも私の自慢です。でも毎日毎日大切に使ってもらってても「ぎゅっ」と握るハンドル部分はどうしても傷んできてしまう場所の一つ。写真のように擦り切れてしまうんです。でもこんな擦り切れも「大事に使ってもらってたんだね」と愛おしくなります。

 

「必要な所を直してまた使ってもらおうね」

 

IMGP9540

 

まずは少しずつ無理な力を入れずに少しずつ麻ひもを解いていきます。

 

傷んで切れてしまってるところからゆっくりと。握ってるところ以外は穴もほつれもなさそうです。「大事に使ってもらってたんだね」

 

IMGP9535

 

握るハンドル部分は汗も付きますしどうしても傷みやすいので今回はハンドル部分全体を同じナチュラルカラーの麻ひもで直すことにしました。

 

IMGP9564

 

今回解いたの麻ひもの全量です。もこもこクルクル。ちぢれ麺のよう。色も深くなってひも全体もふんわりやわらかです。

 

IMGP9568

 

新しい麻ひもで心を込めて編んでいきます。

 

麻バッグのハンドルは長さも様々。持った時、使った時に違和感の無いよう、解く前に必要箇所の「目」を数えていますよ。この麻バッグはサイズは小さめ、でもハンドルは少しだけ長めのタイプ。今日は時間もあったので直す部分を一気に編み上げることが出来ました。

 

IMGP9586

 

お待たせしました。完成です。

 

長い間愛用してくださったので色も深みがありますね。新しい麻ひもはまだまだ優しい新人カラーです。また明日から大事に使ってもらえます。麻バッグも喜んでいるように見えました。

 

一つ一つ相手のことを思いながらお直ししています。

ただお直し可能なのは時間、技量などの理由もありオリジナルの麻バッグのみとさせていただいております。ご了承くださいね。

 

使い捨ても多い時代となりました。でもこうやって大事に使ってきた愛用品をお直しして使いたい・・・そんな気持ちがすごく嬉しいです。

 

前回木のおもちゃデポー店長、西原さんの麻バッグもお直しさせていただきました。

facebookより

========================

数年前の誕生日に、スタッフみんなからもらった、お気に入りの麻バック♪この季節は毎日どこに行くのも一緒。気づくと持ち手がすりきれそうに。。。shihoちゃんにお願いしてみたら、翌日には、素敵なラッピングとメッセージつきで、修理が仕上がってきました♪いつも丁寧で、迅速な仕事っぷりと心遣いには、ほんとに頭がさがります。ありがとう~、これからも大切に使わせてもいます~。

========================

幸せのお手伝いが一つできたのかなと思うと嬉しくなります。素敵な記事にしてくださってありがとうございました!

 

木のおもちゃも一緒です。お子さんが毎日遊んでたおもちゃたち。お孫さんにも使っていただけますよ。なくなったパーツ、もしかしたら取り寄せができるかもしれません。そして壊れてしまったとしても捨てる前に一度見せに来てください。木のおもちゃデポーには「おもちゃのお医者さん」がいるんです。お子さんが好きだったおもちゃがお孫さんのお気に入りになるなんてとても素敵ですよね。

 

迷った時はまずご連絡くださいね。時計の修理も承ります。

 

 お問い合わせ木のおもちゃデポー
〒770-8053
徳島県徳島市沖浜東1丁目36-5日峰ビル1F
OPEN 10:00 – 18:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休)
TEL 088-656-0636 / FAX 088-678-8700
Mail : office@depot-net.com

藤本志保

藤本志保

おすすめ記事

新着記事

赤ちゃんからのトリップトラップチェア

毎日の事だから 大切にしたい食事の時間   離乳食が始まったら 赤ちゃんも一緒に食卓に &

アドラー心理学「勇気づけの子育て」の会

新しい生活にも慣れ、 子どもたち楽しい毎日を過ごしているようでいて 疲れが出てきたりする時

ママのお悩み解消!【離乳食編】

  こんにちは。 育休も明けて 3人の子育てに奮闘中の福岡です。   上の2人が

Return to Top ▲Return to Top ▲