大寒を迎え、冬も本番ですね。

寒さ対策どうされてますか?

 

我が家では、家族一人に一つ湯たんぽ生活

 

image1 (3)

 

朝も昼も、夜も、車の中でも、勉強のときも、仕事のときも

ひざの上やお腹に抱えたり、足元をあっためたりと

大活躍!!もちろん、寝るときも。

 

image2

 

何がそんなにいいかといえば・・・

エアコンのように喉や身体が乾燥しないので、

風邪もひきにくいように思います

 

身体が温まっていくにしたがって、

ゆるやかに湯たんぽの温度は下がって

いくので、こたつや電気毛布のように

身体に負担がかからず、疲れにくい。

 

手足やお腹など、冷えのきになるところを

直接、温めることができるので、

冷え対策にも。

 

DSC00100

 

やわらかくて身体にフィットして、

持ち運びもできるので、

どこでもあったか、便利です。

 

デポーのスタッフは、毎朝

湯たんぽ抱えての出勤です。

 

準備も簡単、50~60℃くらいの

お湯を沸かして入れ、しっかりキャップをしめるだけ。

厚めのタオルやブランケットにくるんで、

使うと低温やけどの心配もありません。

 

なんといっても、そのやさしい

温かさが気持ちいいいのです。

 

高い安全基準をクリアした

ドイツ・ファシー社の湯たんぽ

身体にも環境にもやさしくて、経済的。

 

人気で年末には売切れていましたが、再入荷しました。

今なら洗い替えのカバーもついて、色も選べます。

2800円+税~

 

DSC00836

 

さらに、先着10名様に、国産原料100%使用の

「蓮根くず湯」をプレゼント中です。

 

小さなお子さまには、

ペンギンやコアラの柄もあります。

サイズも小さ目で、軽いので、

お昼間や外出時にも持ち運びしやすく

便利ですよ。

 

DSC00822

 

木のおもちゃデポー&デポープラス

両店でお取扱いしてます。

 

この冬は、身体の中から温かくして、

寒さを乗り切りたいですね。

 

 

西原美智代

西原美智代

おすすめ記事

新着記事

目からウロコがポロポロ「育ちを支える遊びとおもちゃ」宮野さんがいらしてくださいます。

子どもの遊びって 未知のものへの実験や自由な発想がいっぱい詰まっていますよね。 よーく見て

赤ちゃんが遊びを作る「カラーボール」

  気持ちの良いお天気が続き 気分もウキウキしてきますね。   そんな

はらぺこあおむしのパズルを作ろう

大人も子どもも大好きな絵本 「はらぺこあおむし」   エリック・カールさんの世界

Return to Top ▲Return to Top ▲