今日は、デポープラスで取り扱いをしている安心安全な食材を使った「おせち料理」を楽しみました。講師は出汁ソムリエの河口晶(かわぐちあき)先生。いりこで出汁をしっかり取り、昔ながらの製法で作ったみりんとお醤油、お味噌を使って、体にも心にも優しい料理を作りました。美味しくいただく喜びもさながら、調理する時間を楽しむことができる幸福感が「多目的ルーム・くらす」に充満していました。

 

IMG_5448

 

 

親子で料理をすることで、どんなメリットがあるのかを少し考えてみました。

■親子のコミュニケーションが増える。親子の接する時間が増えることで、子どもは情緒が安定し落ち着きのある子に育ちます。

 

■「味覚・触覚・視覚・聴覚・嗅覚」の感覚が研ぎ澄まされる。人間が生きる上で大切な五感が養われ、表現豊かな子に育ちます。

 

■「自分にもできた!」満足感と達成感が得られる。自分が手を加えることで食材は全く違った形(料理)に変化します。料理は結果が必ず出る作業です。自分の努力が実ると子どもたちは喜び、また頑張ろうと自信がみなぎって自己肯定感の高い子に育ちます。

 

■感謝の気持ちが育まれる。食器を洗ったりテーブルの片付けをすることで、家事の大変さを実感し、人に対して感謝力の高い子に育ちます。

 

IMG_5453

 

 

この他にもたくさんのことが考えられます。

 

自分で作ったものは多少嫌いなものでもおいしく感じ食べられるようになります。

 

身の回りの片づけが苦手な子どもは、自分の周りだけでもせめてきれいにしようと努力するようになるでしょう。

 

毎日おいしいご飯を食べられることは幸せなことだと気づき、心の成長や感情を育んでいくでしょう。

 

料理に時間を共に過ごすことで、親子にとってお互いにたくさんのメリットを与え合うことができます。

 

「子どもに手伝ってもらうと、余計に時間がかかって面倒…」なんて思っているお母さんも、子どもにコップを並べてもらったり、お野菜を洗ってもらったりといった簡単なことから任せてみることからはじめるのも良いですね。

 

おせちの話から、かなり脱線したお話になりました。(笑)

 

 

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(年内 月曜休まず営業)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に5台

 

IMG_5455

高田健司

高田健司

おすすめ記事

新着記事

パズルの修理

過ごしやすい季節になりましたね。 虫たちの声を聴きながら、ゆっくりお家遊びも楽しめそうです

オリジナル木の時計展

  オリジナル木の時計展 ~愛おしいもの、大切な時間~   今回の展示

アイロンビーズでオーナメントを作ろう!

  気が付けば10月半ば。 今月末はハロウィンですね。 デポーでは今週から月末ま

Return to Top ▲Return to Top ▲