徳島市沖浜町で 木のおもちゃデポーを経営しながら、

子育てアドバイザーとして活動している 高田健司です。

 

 

どうして木のおもちゃ屋をはじめたのかは、

のちのちお伝えしていきますね。

 

本日は新店舗に引っ越してから初めての

『親子で遊びを学ぶ会』を開催しました。

 

生後8ヶ月の女の子のご家族と

生後6ヶ月の男の子のご家族が参加して下さり

 

子どもの発育とあそびや親子の関わりが

大切であることをびっちり1時間にわたり

お伝えさせていただきました。

 

 

 

%e8%a6%aa%e5%ad%90%e3%81%a7%e9%81%8a%e3%81%b3%e3%82%92%e5%ad%a6%e3%81%b6%e4%bc%9a0%e3%83%b6%e6%9c%88%ef%bd%9e2016110302

 

 

本日のお母さんからのご質問

「赤ちゃんが遊んで散らかしたおもちゃを

毎日片付けたほうがいいですか?」

 

毎日遊んで散らかしっぱなしの赤ちゃん。

はいはいがやっとの赤ちゃんですから

片付けは当然できませんよね。

 

じゃあそのまま放っておいて良いのでしょうか?

 

基本、おもちゃの片付けがきちんとできる

ようになるまでは、

片付けは大人の仕事と考えています。

お母さんにはそうお伝えしています。

 

きちんとできるというのは、

いつも決まった場所におもちゃを

片付けられるようになるっていうこと。

 

それって大変?!

そう大変なんです。

 

4~5歳でもまだおもちゃ箱に

放り込むだけの子どももたくさんいます。

 

%e8%a6%aa%e5%ad%90%e3%81%a7%e9%81%8a%e3%81%b3%e3%82%92%e5%ad%a6%e3%81%b6%e4%bc%9a0%e3%83%b6%e6%9c%88%ef%bd%9e2016110301

 

 

どうすれば子どもが自分で片付けが

できるようになるか?

 

赤ちゃんのときは、遊んだおもちゃは

次の日までそのままでいいのか?

次回のブログでお答えしますね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

高田健司

高田健司

おすすめ記事

新着記事

楽育ママ講座 開催決定!

遊び・ごはん・片づけ・着替え 乳幼児期の子育てについて まるまる学び 一緒にみんなで考えて

小黒三郎氏がデポーにやって来る!

まだまだ寒い日がづつきますが、 デポーから春を運ぶ話題です。   2015年に引

新しい家族が増えました

新年、明けましておめでとうございます。 みなさん、どおんなお正月を迎えられましたか? &n

Return to Top ▲Return to Top ▲