以外に短い日本の過ごしやすい時、

今をしっかりと満喫したいものです。

 

読書の秋

どんな絵本を子どもに選んであげたらいいですか?

そんな質問の私の答え

迷った時は

ずっと読み継がれてきた絵本を選んであげるのがオススメです。

 

読みつがれている絵本には

心に響く時代を超えても色あせない魅力がどこかにあるのでしょう。

そんな絵本は子どもの心に響くだけではなく

普遍的な魅力に触れてきた子どもたちは

時代に左右されない普遍的な感覚を身につけるのではないでしょうか?

 

S__13869071

 

今日は100年も愛されてきた、

スエーデンの絵本作家

エルサ・ベスコフ(1874ー1953)の

絵本をご紹介させていただきます。

 

 

「7歳までは夢の中」

の言葉のように

夢と現実の世界を行き来している幼児期の子どもたち

そんな子どもたちの夢、メルヘンの世界を美しく描き、

 

S__13869070

 

また、その年齢なりの賢さで現実の生活を切り開いて行く子どもたちの世界を

力強く描くベスコフの絵本

 

S__13869067

 

100年経った今も、ベスコフの時代も、子どもたちに、子どもらしい時間をたっぷりと楽しみ、

また、しっかりと自立して生きていってほしいと願う、親の気持って同じなんですね。

 

S__13869069

 

 

ベスコフの絵本、ただいまデポーのお店に並んでいます。

ぜひ覗きにいらしてくださいね。

 

 

 

木のおもちゃデポー

食と暮らしと絵本のお店デポーplus*

徳島市沖浜町南開330-1

088−656−0636

(月曜定休or祭日月曜は営業で火曜休み)

営業時間 10時~18時

駐車場は店舗前に10台 店舗裏に5台

立石綾子

立石綾子

おすすめ記事

新着記事

親子料理のすすめ>>ひと足早い「おせちの会」

今日は、デポープラスで取り扱いをしている安心安全な食材を使った「おせち料理」を楽しみました

クリスマスフェアスタート!

寒さが増して、冬の訪れを感じますね。 12月は大人も子どももわくわくする クリスマスが待っ

親子で遊びを学ぶ会~基本編~

本日は四組の親子が 「親子で遊びを学ぶ会~基本編~」 に参加してくれました。  

Return to Top ▲Return to Top ▲